FC2ブログ

阿蘇の玄関口の山の巻。

週末と昨日と慣れない雪かきを長時間やったせいで
筋肉痛で身体がバキバキのナタジゴです。
コリャ、暫くMTBは無理ですね(´・ω・`)

時は少々戻って昨年暮れの話。
帰省で1週間も実家にいるのですから、どうせ暇になるしと
実家から近場の山に登ることを計画していました。

山道具一式はどうせ着替え一式等々を宅配で送るので
それに同梱して先に送付しておきました。

せっかく登るのだから、前回の様に近所のつまんない山じゃやだなぁと
色々考えましたが、それなりに有名な山は実家から遠いし
標高が上がりすぎると今度は九州とは言え”冬装備”が必要なっちゃって・・・
なかなか決まりません。

本読んでてもうそこで良いジャンと決めたのが、阿蘇の玄関口にある”俵山”。
バイクで走り回ってた頃は阿蘇にアクセスするのに必ず通っていたので
周知の場所ですが、山には登ったことがありません。
車で行って往復半日で帰れそうだし調度良さそうです♪

早朝に起きて高速に乗り、私が熊本を離れてから出来た空港ICを降りて30分。
あっという間に付きそうだったのでコンビニで食い物買って時間調整。

登山口の駐車場に着いてもまだ真っ暗だったので暫く待つと
ようやく空が白んできました。
IMG_4510.jpg

もう7時前なのにこんな感じ。
九州の朝は遅いんです。
これまた知らない間に風力発電なんて、いつ出来たんでしょうねぇ(笑)

麓から登っても良かったのですが、無駄に時間が掛かるだけの
つまんないコースだったので登山口は山の中腹の俵山峠を選びました。
こんな所に来るのに地図なんて要らないって感じで県内の道は知り尽くしている
ハズだったのですが・・・バイパスが出来ちゃってて
道は広くて見慣れないし・・・色々変わっちゃうモンだね。
IMG_4511.jpg

アレΣ (゚Д゚;)駐車場に蕎麦屋がない(笑)
熊本県人にしか分からないネタですが、後で友達に聞いたら
『いつの話だよ!』
と突っ込まれました。
駐車場には既に2台、中の人が起きてる感じだったので登山者かと思いきや
明るくなったら一台は帰って行きました、若いね( ̄ー ̄)ニヤリ
もう一台は朝日の写真撮りに来ただけッぽい若い兄ちゃん。

やっと日が昇り始めたのでいそいそと準備して出発。
IMG_4512.jpg
IMG_4513.jpg

しかし、どうにもこうにも寒い!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
12月30日の標高が700mも有る場所ですからね、
出ようとして こんなの無理と上にカッパを着込みました。

駐車場からちょっと歩いて展望台。
IMG_4514.jpg
IMG_4515.jpg

阿蘇の山々がどーんと開けてなかなかの迫力。
こんな場所が関東にあったらきっと大人気だなとか考えたり。
今でこそ少しは増えましたが、基本的に九州人には登山文化がありません。

さて、暫し雄大な景色に見とれてましたが
ぼーっとしてても寒いだけなので、とっとと登りましょう。
IMG_4516.jpg

うわっ(;´Д`)、山地図見た時に覚悟はしてたけどスタートがかなりの急登。
ここはこの後、階段の踊り場の様に緩くなってダラダラと歩けるはずです。

まぁ案の定ですが、凍ってます。
IMG_4524.jpg

地面に手を着く様な急勾配なので凍ってて幸い。
中途半端に霜が溶けたりすると多分大変な事になるでしょう。

今日はおニューの登山靴の慣らしも兼ねてたりします。
スカルパのクリスタロGTXです。
IMG_4521.jpg

ちょっと変わった幅の狭い間抜けの小足なので、もっとメジャーな
”ガルモント”とかは緩くて合いませんでした。
足にはぴったりだけど、初めて履いたので土踏まずが絞められる感じが・・・
そのうち馴染むべ?
前の安靴は下りでつま先が靴に当たるせいで、前回の雲取りの長い下りで
親指の爪が死んで真っ黒になっちゃいましたからね(;´д`)トホホ…
それに右足が少し小さいせいで遊んじゃって踵に必ずマメが出来るんですよね。
この靴でも踵に小さいマメが出来ちゃったので次からテーピング必須。

登り初めて20分。
寒さは変わり有りませんが、急登を必死こいてるので暑くなって
カッパは脱ぎました。
IMG_4525.jpg

そうこうしてる間に急登が終わって開けたススキの平原へ。
なるほど、奥多摩には無い(笑)山様ですな。
そんな事より、地図見た感じだとあの遠くに見えてるのが山頂?!
遠いねぇ。

何日か前に雪が降ったのでしょうか?
途中から路面はカッチン凍った雪面になりました。
IMG_4528.jpg

足跡が付いたままカッチンカッチンに凍ってるので
少々歩き難い。

刻々と表情を変えていく山々を左手に見ながら
のんびり歩きます。
IMG_4531.jpg

あぁ、良いですねぇ♪
この山気に入っちゃったなぁ・・・景色が素晴らしい。
他の季節にも来たいですね。
あと、暮れのせいか? 凄く寒いせいか? 早朝のせいか? 多分全部でしょうが
ここまでまだ誰にも会いません(笑)

凍った階段とか、嫌な場所をこなしながら
段々暑くなってきて一枚一枚脱ぎながら進んでいくと、おぉ~(゚Д゚)
IMG_4534.jpg

山頂が見えてきました。
ここから見える山が何ともキレイ。

あそこに行くにも、一度下ってからです。
IMG_4537.jpg

親切なのでしょうが・・・何ともおどろおどろしい(笑)

振り返ると、外輪山に囲まれた一ノ宮の街が見えます。
IMG_4538.jpg

ここは昔と変わらず、何もねぇな(笑)

山頂直下まで来ました。
IMG_4540.jpg

ここで気付いたのですが、かなりな急登でしかも雪が付いて凍ってます_| ̄|○
私はアイゼンを持って来てないんじゃなくて、そもそも持ってません。
やっぱり、冬に1000m前後の山を歩く時は持ってた方が良いのですね。
この後必死だったので写真が抜けます。

ちょっと飛んで山頂に到着。
今日初めて他のハイカーに会いました。
筑後の方から来られたそうです。
IMG_4543.jpg

急登の途中で追い付かれて、アイゼン持ってないことを話して
『まぁ、ギリギリ降りられるよ』
とアドバイス頂きました。

おじさんに写真撮ってもらいました。
IMG_4545.jpg
IMG_4547.jpg

登ってると暑いけど、ジッとしてたらサスガに寒い!
とっとと降りようとしてると、反対側から登って来た爺さんに話しかけられ
この餅を食べろ、俺が40代の頃はと始まってしまい・・・(´Д`)
寒いから早く降りたいんだよぉ~

やっと解放頂いて、帰路につきます。
IMG_4549.jpg

さっきの爺さんに、前回来たらMTBが居たと聞き・・・
山頂から廻りの山を見てるとなるほど、結構走れそうなトレイルが見えますね。
ローカルバイカーと知り合いにならないと、情報がNetでは全く見つかりません。

ここからさっき登って来たヤバイ急坂。
IMG_4552.jpg

ほーら、爺さんと喋ってたらおじさんもうあんな所に行っちゃった(´・ω・`)
雰囲気があって良い人だったからもちょっとお話ししたかったのに。

急坂を尻餅一回ついた程度で何とか切り抜ける。
6本爪で良いから持ってないとダメですね。

雲がかかったり晴れたりと見てて飽きませんね。
牧草地と山って組み合わせも関東だと少ないですね。
IMG_4559.jpg

あそこに冬に登るにはピッケルとか使い方も解らない物が要るそうです。
ミスると笑えないからやめトコ。

最後の急坂は霜が溶けてて大変でした。
IMG_4564.jpg

新品の山靴汚すのが嫌!
ここら辺から数人のハイカーグループと擦れ違う様になりましたね。
自分はやっぱりちょっとスタートが早かったのかな。

トラブルも怪我もなくにスタート地点に戻る。
IMG_4568.jpg

無事コレ名人。
この山行きで山歩きがもっと好きになりました♪
他にも良い山がきっといっぱいあるぞ。

世界が広がるワクワク感ってステキ。
IMG_4562.jpg

<皆様へ>
↓やっと暮れのこと書いたぞ。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる