FC2ブログ

Rrリンク廻りのベアリング交換の巻

以前某MTBプロショップに行った際に、店主がお客さんのMTBの
オーバーホール作業を行っていました。

良く見るとRrリンク廻りのベアリングが交換されており

 『ウチに出せば国産のベアリングに交換しますよ フッ』

と、ちょっと自慢げに言われたのにイラッと(笑)したことがあり
そんな言われ方したら、益々自分でやりたくなったのです。

mono00327756-1.jpg

んで、チョロッとNetを調べると、なになに・・・
ベアリングの型番はサイドに書いてる数字四桁で決まってると。
コレですね。(写真撮り忘れたのでコレは交換後)
IMG_3929.jpg

んで、工具や小部品で有名なモノタロウで注文すれば良いと。
私のTRANCEに使われてるのは、
 ・6802番x2個
 ・6900番x4個
 ・6902番x2個
の3種類 8個でした※
 (※本当は6802番は4個必要で2個足りなかったことが分解して判明)
IMG_3797.jpg

国産でベアリングって言ったらNSKかNTNって所でしょうが
どっちでも良いかと思いきやちょっと調べると、
NTNの”LLU型”って言うのが、対塵・対水性でMTBに向いてるそうです。

自分が買う時にちょうどNTNの自分のに使う型番が欠品してたので
今回はNSKのにしました。
そんなに言うほど違うとも思えず・・・多分(笑)
皆さん選ぶ際はせっかくだからNTNにしてみて下さい、参考まで。

さて、ベアリング買った時と違ってやる気がすっかり無くなりましたが(笑)
仕方が無いので始めましょう。
IMG_3910.jpg

あ~ぁ、山走りたかったなぁ・・・

交換したくなったのはもう一つ理由があって、動きには問題有りませんが
見える所で錆が出始めたから。
IMG_3911.jpg

圧入してある物ですし、錆で抜けなくなったら
洒落になりませんからね。
現行のフルサス車はココのリンクボルトがキャップタイプになって
防塵・防錆仕様になってて羨ましい 妬ましい・・・これだけ買えないかな。

ちなみに今回この兄ちゃんの説明を参考にしました。
⇒ MTBr.com
旧TRANCEですが、ほとんど構造は同じなので。
ま、予想通りこんな簡単には行きませんでしたが(笑)

Rr廻りを外すので、チャチャッとディレーラーとブレーキ、クランクを
外します。
IMG_3912.jpg

ココまで作業時間5分。

'`,、('∀`) '`,、変な形。
IMG_3922.jpg

実は一部のカラーがベアリングの錆のせいで抜け無くて
せっかくさっき”素早く”分解したのが無駄になりました。
丁度良いカラーを叩いて押し出す道具が見つからなかったのです。

先を急ぎます。
IMG_3914.jpg

ベアリングを抜く為の受け台は木っ端に穴開けて準備しました。
アッパーリンクベアリングはココに置いてココンっと簡単に抜けました。

ロアリンクの方も参考にしたサイトのやり方で
ラチェットレンチのエクステンションを突っ込んだ後にコマを嵌めて
ブッ叩いて外します。
IMG_3916.jpg
IMG_3915.jpg

こちらも簡単に抜けました。
アレレ、案外ぬるいのか?

続いてRrリンクの下側。
IMG_3913.jpg

ここはベアリング系がデカイのでそのままじゃ叩けません。
8mmのボルトをベアリングにワッシャーで挟んで固定しておいて
そいつの頭をさっきのロアリンクの応用で反対側から叩いて対応します。
ここは径が大きいので絶対大変だと思ったのにアレレすんなり抜けました。

やっぱり来たか・・・Rrフレーム上側のベアリングの片方が
親の敵の様に硬くって叩いても叩いても抜けません_| ̄|○ チッサイのに。
IMG_3919.jpg

最終的にはこれ以上叩くのはフレームにダメージ入れそうだったので
ボルトを使って木の破片を挟んで締めて抜きました。
あ~ぁ・・・叩き損ねて塗装剥いじゃった(;´Д`)もう
この1個だけで多分1時間以上格闘する・・・

こう言うのがあるから、台に置けない様な斜めになった部分とかは
叩くのではなくて外し治具をこしらえた方が良さそうです。
塩ビパイプとボルトで出来ます。 ⇒ ググった結果
一回やってみるモンですね、お陰で凄く勉強になりました。
やっぱり余程の平面じゃなきゃ叩かずに治具作って抜くべきだと思います。

ソロソロ文章に疲れたので ま、こんな感じに各々工夫して(笑)
IMG_3918.jpg
IMG_3921.jpg

ボルトやクランプで締めると組み付けるのはさっきのを外すのに
比べたら超簡単に終わりました。
斜め入りした時だけは深追いせずにサッサと抜き直してリセットしましょうね。
自分も2回はやり直したな。

暑くてクラクラしてきた中で苦節数時間。
IMG_3923.jpg

やっと出来ました・・・

ココが、今回気付かなくて買い漏れした場所。
IMG_3924.jpg

ま、錆びてもいないし問題もないのでパス(笑)

サクサクッと復元して(本当はカラー入れる場所が分からなくなって泣いた)
IMG_3926.jpg

お仕事完了!!
一部入れるのに失敗してシールが破けたのは内緒にしておきます。
もう疲れたから今度ね、今度。
死なないから平気。

錆以外は特に問題があった訳ではないので
何にも変化無し(笑)
IMG_3928.jpg

ベアリングシールの色が青から茶色に変わったことくらいですね。
正直今回はちょっと準備が甘くて苦労しました。
今度は治具を作ろうね。

せっかく組み終わったので、超久しぶりに小一時間裏山へGO。
IMG_3931.jpg

いやいや、何ヶ月ぶりだろう。

快適だったはずのこの山で一番のスッ飛ばしポイントも
草藪に埋もれてこの始末。
IMG_3933.jpg

コレでは飛ばしようが有りませんがな。

見晴台も草に埋まって何も見えん(笑)
IMG_3935.jpg

あんまり人が来ないのか、蜘蛛の巣が酷いなぁここは。
不法投棄のゴミの山を見て超気分が悪くなり終了。
もう捨てた奴のチンコもげろっ!! (゚Д゚)

<皆様へ>
↓まだ書くネタ有り。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ベアリング

案外、知ってる人は型番だけわかればさらに良いもの仕入れて使いますよね。

でも、フルサスはこういうとこ大変ですねぇ・・・・

あ、この前、ある場所、楽しかったです。行きます?笑

もげろ!

私の Tomac Automatic 120 は、純正メンテナンスツール(長いボルトとワッシャーのセットみたいなしょぼいやつ)と純正ベアリングキットがあるのでいつでもメンテナンス可能なのですが、今や全く乗っていないため、交換の機会もなさそうです。

それにしても、山に限らず、行った先でゴミ捨てる輩って、本当にゴミのようですね。生き物として無価値です。

私もフレーム中古で購入した時からリンクベアリングにゴリゴリ感がありましたが、グリス入れ替えで誤魔化してきましたが、そろそろ打ち換え

No title

エアブラシさん>
マジですか?
最近行く場所がマンネリ野郎でつまんないのです。
ある場所の情報お待ちしておりますm(_ _)m

もげろっ! まつおさん>
気に入ったんですね、もげろがw
純正メンテツールって凄ぇ~!Σ (゚Д゚;)
ひょっとするとTRANCEにもあるのか?!
だったらあんなにブッ叩かずに済んだのに・・・
ゴミの内容から捨てた輩は多分電気工事ジジイです。
団塊が死滅したら日本はきっと良い国になります。

てつさん>
とっとと交換した方が良いですよ♪
8個で4千円しましたから安くもないですけど、気分は良いです。
兎に角、外し治具の準備を強くお勧めします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分もやろうかな?

ワタクシのコンビニ号も、中古フレームなので
そろそろOHが必要と感じてマス。
それより、FrフォークのOHが先だ…

No title

ヒロシ>
ベアリング抜くのは叩かない方が良いよ。
ボルトと塩ビパイプで抜き治具作るのだ。
相当気を遣ってもやっぱり傷だらけになっちゃいます。
FOXは出す時に俺のRrショックもついでに店に頼んでくれない?(笑)
カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる