スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキをバラしたりの巻。

また、雨で乗れなかった週末。
いい加減うんざりしてきましたね( ̄_ ̄)
結局MTBにもモトバイクにも乗れなかったし、何にも出来てねぇ。

1.ブレーキオイル漏れの件
先日久しぶりに乗ったおしゃれ1号ことGIANT TRANCE X4。
ブレーキは昨年のリニューアルで付けた現行のXTグレード BR-M785。

これが、ちょくちょくメンテを要求するAvidと違って非常に良く出来てるせいで
これまでサボって全然メンテしてませんでした。
本当に掃除すらしなくっても 乗りっぱなしでも何も起きなかったから。

ところが、先日1.5ヶ月ぶりにMTBに乗ったら明らかに漏れオイルが
パッドに付いた時の症状が出て
 ・盛大クオ~ッっと鳴く
 ・ぎゅっと握った奥で全く止まらない
と、酷い有様(;つД`)
んで帰ってきて、同じブレーキが付いてるおしゃれ3号を確認すると
あれまぁこっちもダメ(笑)
同じ症状が同時に出ています。
派手に漏れてなかったから、平地をちょっと乗ったくらいじゃ気がつきませんでした。

しかし、めんどくさいですねぇ~漏れの原因を特定するの(´・ω・`)
IMG_1360_201407202042507ca.jpg

最初はね、モトバイクも漏れって言ったら原因は大体そうですから
ブリードプラグの付け根を疑ったんですが・・・
汚れ方を見るとどうも違うッぽい。
本当に少しずつ滲んだオイルに汚れが付着していますね。
これだとピストン??
いずれにせよ、脱脂洗浄剤で綺麗に洗った後に時間をかけて検証が必要です。

あ~ぁ、まだいっぱい残ってるのにダメになっちゃった。
IMG_1361.jpg

洗浄液に漬け込んだりしてみましたが、一度オイルが付着すると
ダメですね・・・

安いから前のと同じレジンにしました。
IMG_1366_20140720204254353.jpg

某MTBショップの大将が随分と酷評してましたが、私”程度”の奴が晴れた日に里山で使う分には
十分効くし何にも問題がありません。
『そんなの使ってるの?』とか、余りにもしつこいから最後には
『イラン世話だ』と怒ってしまいました。
何だろうな、悪い人ではないのですが考えの押しつけが強すぎてね。
感じ方は百人百様、人それぞれって言葉をプレゼントします。
ムカ付いたからしばらく近寄らない( `_ゝ´)

せっかく買った新品のパッドが無駄になるのが嫌なので
TRANCEの方はキャリパーを良く洗った後パッド無し状態でしばらく放置します。
IMG_1364.jpg

ディスクも忘れずに洗ってますよ。

この後に”スーパーチェック現像剤”を吹きかけてあげると
オイルの漏れ箇所が見えてきます。
20130130_6fcec0.jpg

これはね、拭きかけた液が均一に”白い粉”になるのです。
で、全体が乾いた白い粉にまぶされるので ”液漏れ”とかするとその場所が
”濡れて”わかると言う道具。
本当は赤いインクの液体と組み合わせて鋳造とかの金属製品のクラックを
見つける為の道具なのですが、用途が広くて応用でこんな事にも使えます。

本業がインチキ品質管理なので、こんなマニアックな検査道具を知ってたりします。
一応TRANCEは1週間放置したのですが、まだ漏れてませんね。
結果は今度。

2.オピネル#8 を買ってみた。
山で使うのに前から気になってた刃物を買ってみました。
IMG_5183.jpg

”フランスの肥後の守”こと(笑) オピネルの#8です。
安くて長持ちと根強い人気があると知ったのはちょっと前。
確かに随分前から見かけて居ましたね。
買ったのはステンレス製でなく”炭素鋼”タイプのほう。
IMG_5184.jpg

刃物には男はやっぱりワクワクしますよね(゚∀゚)あひゃ
たったの1600円くらいで買えちゃう安い刃物なので、使う前にちょっと手を加えると
使い勝手が良くなるそうで、既にNet上には色んな加工の手段が溢れてます。

暇な雨の週末ですからね、とりあえず直ぐに赤錆吹きそうだから
黒錆加工を施そうかと思いつき・・・
IMG_5185.jpg

分解に入ります。
ロックリングはプライヤーで簡単に外せます。

ピンは潰されてるので片側をサンダーで軽く落として抜く必要があります。
IMG_5186.jpg

ちょっとここが道具がないと面倒ですね。

”柄”が痛まないように養生してから万力の上でピンを叩いて抜きます。
IMG_5187.jpg

結構堅いですが、小型のポンチとハンマーで割と簡単に抜けます。

抜けました。
IMG_5188.jpg

新しいからか、拍子抜けするくらい簡単に。

歯の引き出しが堅いので、少し柄を削ります。
IMG_5189.jpg

そこら辺に落ちてたアルミ板にサンドペーパーを貼って適当に削りました。
緩くなるのを恐れたせいで、ちょっと削りが少なかったみたい・・・
後で組んだらあんまし変わらず_| ̄|○ ガックシ・・・
もうバラすの面倒くさい。

歯は脱脂して、紅茶・酢を8:2で作った溶液に漬け込みます。
IMG_5190.jpg

柄も水を含んで膨らまないように油付けにします。
私は椿油を使いました。

すんげぇ( ̄□ ̄;)!!
IMG_5191.jpg

泡がボコボコ出て、色がどんどん変わります。

3時間後。
IMG_5192.jpg

液がさらに黒くなった所でこの辺でOK?

Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!
IMG_5193.jpg

本当に真っ黒。
ちょっと感動。

洗って油を付けたら、何だか黒が斑になってしまいましたが
目的は錆防止なので まぁOKでしょ。
IMG_1368.jpg

小道具は手をかけると、愛着がわきますよね。
こんどから山でこれで料理します♪

<皆様へ>
↓刃物の所持は銃刀法と軽犯罪法(を乱用する警官)に注意しましょう♪
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

まだ生きてますの巻

色々と悩み多きこの頃、
兄から言葉を頂きました。

 『人生万事塞翁が馬』

だそうです( ̄_ ̄)

『禍福は糾える縄のごとし』 とも言いますね。
しかし、実際は災いの最中にそんな余裕はなかったりするのですが(笑)

果たして、どこから漏れたかもわからないブレーキオイルの付着した
効かないディスクブレーキも福となすのでしょうか?


だから、私は制動部にオイルなんか使うからだと
口を酸っぱくして・・・・

<皆様へ>
↓次回原因解析の巻き。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。