スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルバーを交換するの巻。

次は山登りの話を書くと予告したクセに
久しぶりに部品を買ったのでそっちの話に変更。
いやね、ただ単に山行った話ってすぐ長くなっちゃって
書くのが大変だからちょっと面倒臭・・・(以下略

ハンドルバーが届きました。
IMG_4308.jpg

今回は久しぶりに国内通販で”あさひ”から。
前は私の好きなこの RACEFACE TURBINE RIZER BAR 3/4 って奴は
国内では入手し難かったのですが、社長が金持って逃げた騒ぎが収まったからか
今は供給が安定したようですね。
しかも海外より安価でした( ̄□ ̄;)

本当はそんな事に気付いてなくて先にCRCで買っちゃったのですが
システムエラーだかなんだかで、受け付けた注文を連絡無しで勝手に
キャンセルされた挙げ句に金は戻らない有り様(笑)
いつもの様にゴラメールしたらルーク・ボケ・志津子から
 『返金は既に終了していますので悪しからず』
と機械的な返事のみ。
PAYPALに確認したら返金のアクションは取られていないとのこと。
またそのことを書いてメールしても、
 『返金は終わっています。』
と、判で押した様な返事のみ( ゚皿゚ )キー
遂に初めてPAYPALの 『異議申し立てボタン』 を押す事になりました。
そしたらたった2時間で返金して来やがりましたよ・・・( ̄_ ̄)
もう何なんだコイツらは?(笑)
国内より高いし、WEBはクソ重くて見てられないし、対応は最悪と。
もう完全に終わりだな、CRC。

さて愚痴が凄く長くなりましたが、今更なんでハンドル交換かって
申しますとですね、
使ってるハンドルバーは2台共同じ物の色違いで680mmなのです。
今となってはコレが少し短いんですね。

最近の自分の乗り方ですと、
IMG_4311.jpg

良い感じのポジションを取ろうとすると、手の位置をこんな風に
変な場所を握らなければいけません。
コレはコレで、狭い所を通ろうとした時に手を動かせば逃げれるという
利点はあるのですが、ちょっと嫌。

世の中みんな思う事は同じ様で、RACEFACEの同じ型番のこのバーも
現行型は680mmから725mmへ伸びていました。
IMG_4312_1.jpg

この寸法がね、不思議な事にちょうどピッタリ私の手をズラしてる分なのです。
寸法には意味があるんですねぇ・・・
並べて気付きましたがこの2本、結構色が違うんですけど(笑)
日焼けで褪せた分を差し引いても新品は色が濃いですね。
もう金と言うよりも山吹色。
カラーアルマイト処理はバラつくとは申しますが、
いくら何でもコリャ管理が酷いな。

片側にするとこのくらいですね。
IMG_4313_1.jpg

たったの22.5mmですがきっとこれで塩梅が良くなるはず。

気温は低いのですが、日なたで作業してると暑くって
だんだん脱いでいったらTシャツになってしまいました。
交換前と
IMG_4310.jpg
IMG_4314.jpg

交換後。
写真だとわかんねぇ~(笑)

替えた本人にとっては『おぉ~』と言うくらい大変化。
IMG_4316.jpg

あぁ、早く乗りたい。
 ※昨日から朝まで雨だったので山は走れません。

ブレーキレバーの角度とかに厳しい私にはこの作業、非常に面倒臭くて嫌なのですが
2台あるのでもう一台もやってしまいます。
IMG_4317.jpg

こっちは今度は色が薄い('A`)
ディープな本Blogの読者様はもうお気づきですね、TRANCEは
コレがオレンジ色のバー3本目って事に(笑)
馬鹿だなぁ・・・
勿体ないので外した金色はM太郎のに付けます。

Beforeと
IMG_4318.jpg
IMG_4319.jpg

After。

やっぱり分かり辛いなぁ(笑)

最近は740~780mmを付けてる人がザラなのでコレでも短い方ですが
私の身長&体格だと『これくらいにしておいた方が良い』と
某ショップの店長にもアドバイスを頂きました。
どうせこれ以上の長さにする気はないけどね。
IMG_4320.jpg

う~ん、なかなか良い感じ♪(自画自賛)
先日遂にこのTRANCEの次の次のモデルチェンジ版が出てしまい
私のは2代前の旧々モデルになってしまいました(´・ω・`)
真っ直ぐになったトップチューブがまた曲がったタイプになって、
初代の私のに形はそっくりになっていましたが、
ヘッドアングルが相当寝てましたね。
サグが出し難いだろうな、アレ。

<皆様へ>
↓もう雨降るな!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

晩秋のT山へ。

週末の天気が微妙でせっかくの行楽時期なのに、山に行くのが
ちょっと難しい今日この頃。
またまたまたサボり癖が出て更新が滞ってます、
ナタジゴ山自転車。
ま、ここの所MTBの出番が減ってると言う事も原因の一つであったり。

さて、久しぶりにRPP隊3人揃った(残1名は臨時隊員に降格w)ので
どこに行こうかとちょっと思案して・・・
折角この時期だから紅葉が綺麗なな所が良いなと、
久しぶりにそれなりに標高の高いT山へ行く事にしました。
前に行った時に最高だったので、また景色が良ければいいなぁと。
IMG_0930_20131110225305cc6.jpg

初めて行ったのは・・写真のタイムスタンプを見ると もう3年前なのですね。
その時に登りが余りにきつかったので、その1回きりで行ってませんでした。

早朝の某Pに集合。
IMG_4262.jpg

それにしても寒い・・・お天道様が出てない事もあってか
実気温よりも体感気温が低うゴザンス。

実は先週もこの辺ウロウロしてたのですが、ここまで紅葉が進んでいませんでした。
IMG_4264.jpg

もう標高の低いこの駐車場も真っ赤っか♪
綺麗ですけど・・・これじゃ山の紅葉は終わってそうな感じが。
出来るだけ時間を短縮しようと、ここに1台回収車をデポして
私の車で登山口ギリギリまで行きます。

バイクの積み替えをしてると、MTBerが他にもやって来ました。
IMG_4263.jpg

目的の山は同じなのですが、別の某山から経由して
尾根を降りてくるとの事 ヒー( ゚皿゚ ;)シンドイですよ、それ(笑)
パワフルそうだったので、調度山頂で会うかと思いましたが
サスガに向こうが時間が掛かった様子で会いませんでした。

そんなこんなで、車で少々走って登山口へ。
いやはや素晴らしい景色♪
IMG_4269.jpg
IMG_4268.jpg

もうここで良いやって帰っちゃおうかと思うくらい(笑)
登山道入り口の楓も本当に綺麗です。

入り口の真っ赤な楓をくぐって、登り開始。
IMG_4274.jpg
IMG_4276.jpg

ここは最初っからきついんですよね(;´Д`)
まだ今ほど体力も無く、根性無しだったあの頃とどう変わったか?
って所が今回のテーマ。

鳥居まで来ました。
さて、ここからがこの山の本格的な登りです。
IMG_4277.jpg

が、舗装林道の途中で抜いたバスのジジババ一団にここで
追い付かれました( ̄_ ̄)
ま、向こうは我々と違って手ぶらですし、どう見ても日帰り装備で
身軽ですから直ぐ消えちまうでしょ?
と、思ってたら最後まで一緒でした(笑)

やっぱりここの登りは楽ではありません。
IMG_4280.jpg

山渓地図上のCTで3時間以上ありますしね。
だけど、前回登った時ほどの”きつさ”は感じません。
ここ最近始めた”山登り”の時の『もう足が重くて上がらない・・・』感に
比べたら全然大したことありません。
少しは体力着いたのと、何だかんだで”経験”が一番なんでしょうね。
疲れ難く歩ける様になったのかなと。

登りの一番キツイゾーンを思ったよりも速く抜けて
稜線のトレイルに出ました。
終わりかけですが、ここら辺もマダマダ綺麗。
IMG_4283.jpg
IMG_4284.jpg

後一踏ん張り頑張ります。

水場で手が痛くなるほど冷えた水を補給して、あっという間に
避難小屋に着いてしまいました。
IMG_4288.jpg

ここまで2時間かかっていませんので、メッチャ速いです (゚Д゚;)
やっぱり少しは進歩してるんだな。

ところが、ここに着くちょっと前からガスが出てきちゃって
って言うか我々がガスに突込したのか?(笑)
IMG_4289.jpg
DSC00253.jpg

日が当たらないと寒いのなんのって、小屋外の気温計を見ると6℃しかありません。
絶対寒くなると踏んで、山用のちょっと良いソフトシェル持って来て良かった。

こんな状況で山頂に行っても仕方が無いので、避難小屋で食事を
取る事にしまた。
IMG_4290.jpg

外は強風まで吹き始めちゃってゆっくり飯どころではありません。
登りの熱が冷え始めた身体にラーメンが超滲みます(´∀`)
美味い。

先に来て、良い所に座ってたのを譲ってあげたのに
さっきのジジババ団のがさつなガイドのオッサンは『あっ、ども・・』くらい。
なんだコイツ?(笑)
あ、ジジババ達は感じの良い人達でした。

小屋で一緒にご飯を食べたMTBerさんのOさん。
IMG_4294.jpg

サンタのNOMADがステキ♪
輪行で横浜からいらしたそうです( ̄□ ̄;)
近い我々と違って大変だなぁ(笑)
今日は他にもパワフルそうなハードテイラーが2人。
ご飯を食べ終わったら、『じゃっ!』って一瞬で消えてしまいました。

さて、じっとしていると寒いしとっとと走り始めます。
IMG_4296.jpg

外は強風と少量ですがパラ付く雨・・・
冷たさで皮膚が出ている顔が痛い、これまでのMTB山行きで一番寒いです!
山頂に行くのを止めたので、巻道を登って漕いで身体を中から温めます。

本日のメインコースであるK尾根の分岐に来た所で、
先ほどのOさんとまた会いました。
tk006.jpg

下り始めの良い所でハイカーに追い付いちゃったので、
ちょっと待ってた所。
特に申し合わせた訳はありませんが、何となく一緒に下ります(笑)

下り始めの尾根道は急で段差が多くてちょっと濡れてて
嫌ンな感じなのですが、Oさん上手てスイスイ行っちゃいます。
tk007.jpg

自分はタイヤが食わないのもあってビビってダメダメモード。
こんな時は前に付けてた重いMountain-Kingの方が安心で良かったなぁ。
重くてもう履く気は無いけど(笑)

山の天気は本当に難しいですね。
雲がかかって猛烈に寒かったのは山頂付近だけだった様で、ちょっと登り返しを
登ってたら今度は暑くてアウターなんて来てられなくなりました。
IMG_4297.jpg
IMG_4298.jpg

ちなみに
 『私ブロガーなので勝手に写真乗せちゃいますからねw』
と、申し上げた所
 『へぇ、そうなんですか・・・』
と言う反応。 ナタジゴ山自転車の知名度も大したこと無いなぁ
サボりっぱなしだし(笑)

登り返しが終わって今日一番のギュンギュン区間に入ったので
”地雷センサー”を先行で走らせます(笑)
IMG_4300.jpg

ここは広葉樹が多くってサックサクなんてレベルではなく
もう膝までくるフッカフカの枯れ葉ゾーン。
12月のピークほどではありませんが、既にかなりの枯れ葉で
路面状況が解り難くなっています。
知らずに隠れた倒木を踏むと吹っ飛ぶのです。

って、嘘ぉ~っ!俺かよ(笑)
tk001.jpg
tk002.jpg

手ぇ~のひらを太陽にぃ~♪
何か、芸術的に美しく転びました。
折角センサーヨシくんを先行させたのに、下りで倒木を飛び損ねてコロリンと。
ムカ付く事に本日転んだのは結局私だけ( ゚皿゚ )キー

そこからは登り返しのない最高のトレイルですので
もうギュンギュン走りっぱなし(ビビって低速ですが)
tk003.jpg
tk004.jpg

ここいらは広い尾根で、見晴らしが良くって
葉っぱに埋まった道がどこだか解り難いのが玉に瑕。

贅沢な話ですが、下りっぱなしでブレーキ握る手が痛くて
時々休みます。
DSC00261.jpg

ここでまたOさんとお話してて、
 『他にクロモリHTのSlacklineってを持ってましてね・・・』
 『あぁ、Blogで何人か居ますよね ナタジゴさんって人とか』
 『いや、それが俺なんですけど
 『はぁ? えぇ~っ!!』
今日、一番面白かったです(笑)
読んで頂いてたと言う事ですが、なんだか文面からもうちょっと年かさの人物を
想像されていた様で、この現実の(お喋りで変人の)私と合致しなかったとのこと(笑)

終盤のK山の広い山頂に到着。
IMG_4305.jpg
IMG_4304_201311110122226b5.jpg

ここもまだ紅葉が残ってて綺麗♪
ここでいきなりヨシくんがFOESのクランクをポロッと落としたりと
DSC00266.jpg
DSC00269.jpg

ハプニングがありましたが、何とか修復出来ました。
良かったε-(´∀`*)ホッ

最後の下りも楽しい楽しい♪
tk005.jpg
DSC00276.jpg

ホント、最高の時期ですね。
直ぐに寒くなっちゃうなぁ。

あぁ、終わってしまいました。
IMG_4306.jpg

久しぶりにガッツリ走れて満足。
この後駅まで自走のOさんとお別れして、車を回収に行った戻りに
もう歩けなくなっちゃったハイカーさんをバス停まで送ってあげたり
して本日の山行き終了でございます。

もう一回来たいなぁ。
IMG_4237.jpg

<皆様へ>
↓次回は山登りのお話。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。