スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風ばっかりなので、

10月もそろそろ終わるというのに台風が連チャン。
週末雨ばっかりで、MTBにちっとも乗れません(´Д`)

こんな時こそ更新をサボってた時のチョロチョロ走りに行ったネタが・・・
いや、ネタと言うほど何も面白い事は無いけども。

前々回だっけか? 台風が過ぎた翌週の平日。
9月も末の事。
IMG_4028.jpg

ここの所、休みを取ると雨が降ります。
前夕に雨が降ったので少々諦め気味だったのですが
早朝には止んだので何とかなるかといつもよりも遅めの出発。

残暑も終わり、すっかりセミの声※も聞こえなくなったなとか
考えながら走る。 ※9/24当時
IMG_4030.jpg

その割には湿度が高くて若干不快です。 

太陽が出ると一気に温度が上がって大変(;´Д`)
IMG_4031.jpg

何となく下にスパッツ穿いて来ちゃったので
暑くてしょうがない。

なんか夏以降忙しくって、MTBingの回数が明らかに以前より減っています。
そのせいか運動不足気味で登るのに一苦労。
IMG_4033.jpg

やっと頂上まで登って入ったトレイルは、残念ながらって言うか
予想通りウエッティー。
根っ子の横滑りが恐ろしいので、少しでも乾いてそうな南側へ降りましょう。

この数日前の週末にK尾根の帰りにヨシくんと通った時は
メインの尾根を通ったので、もう枝とか結構掃除してありましたが
こちらはまだまだ荒れ放題。
IMG_4034.jpg
IMG_4036.jpg

ちょっと走っちゃ止まりながら大きめの枝を退けながら・・・
『どうせまた次の台風で同じ有り様になるのでは?』
と、一瞬思ったことが現実となったのはこの次の週(笑)

ちょっと来なかったら広場は草で埋まりそうになってます。
IMG_4039.jpg
IMG_4040.jpg

サスガにここはそれなりの道具を持った方々に任せましょう。

お陰でホッパー天国になってます♪
IMG_4037.jpg

仮面ライダーって完全にコイツの顔そのままなんですよね。
解っていながら毎回アップで見ると同じ事を思います。
また来年会おう。

太陽が出てくれたお陰で、私が登り返して走る頃には
メインのS尾根もすっかり乾いてくれました。
IMG_4046.jpg

まぁまぁ楽しめたのでOK♪
平日はお散歩おじさんにすら会わない 完全な My Trail。
思ってたよりも気温が上がったせいで、持ってた飲み物が尽きてしまい
もうカラカラ。

さて、帰ろうと思ったら・・・ここもかよ_| ̄|○
IMG_4047.jpg

もうあと20mで舗装路で終了なのに、15分ほど格闘。

そうそう、MD-MX80ペダルがまたカチカチ鳴り始めました( ゚皿゚ )キー
IMG_4048.jpg

もうシマノに返すのも面倒なので、暇な時に分解しようと
取りあえず元のPD-MX30に戻す。
所がこの次の週にMX30も同じ音が鳴り始め膝が折れる(笑)

仕方が無いのでペダルボディーから軸を外して、ペアリング廻りの
内部グリスを交換して、ボディーx軸の部分にもグリスを塗って復元。
音が鳴らなくなりました。
??
どっちが効果があったのだろう?(笑)
多分ですね、これって軸ASSYとペダルボディーの締付ねじ部 の間で鳴ってます。
(金色の所xペダル本体です)
中は触らなくてもそこにグリス塗って組み直せば直りますよ。
イライラしてる方々はお試し下さい。

ま、直らなくても責任取りませんが(笑)
IMG_4045.jpg

<皆様へ>
↓お金が無いから部品交換記は無し(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

秋の南アルプスへ。

ええ、勿論
『何で突然登山?』 と、言われましたよ ヨシくんに。

何年も前から行ってみたかったんですよ、2000m越える本気の山に。
でもそう言う所って日帰りが厳しいンですよね。
だからって、ジジババで溢れた上に居心地の悪そうな山小屋は使いたくねぇなと。
と思うと、必然自由度のあるテント泊での山行きって事になります。

しかし、私は一塊のMTBerなので山靴以外はその手の山道具はな~んにも
持ってませんから イチから揃えねばなりません(´ε`;)

・60Lのザック
・テント
・シュラフ
・シュラフカバー
・マット
・ポール
・ヘッドランプ
・ランタン
・レインウェア
・防寒用のダウン
・下着 etc

等々揃えていくとそりゃあもうビックリの莫大な金額に・・・・
しかしコレばっかりは物が無い事にはスタート出来ず、一部のウェア以外は
特に代用出来る物もありません。
長く使える事を理由に一回は踏ん張って買うしかないと
奥様に泣きついて半分援助して頂き、少しずつ揃え始めたのが
夏の終わり頃だったかな。
IMG_0580_201310191523034a8.jpg

ほとんど使わなかったドイターのキッズコンフォートを
ヤフオクで処分して(思ってたより遙かに高く売れてビックリ)
オスプレイの60Lザックを購入。
こんな大きいリュックなんて他には使えないし、
さぁもう後には引けなくなりましたよ!

徐々に物を揃えてる途中で、
”奉公に出されて独りで暇だった時に山登りに目覚めてしまった”
M太郎をたぶらかして、同じ様に道具の購入をそそのかして引きずり込む(笑)
IMG_0626_20131019153209f5d.jpg

良いですねぇ、買ったテントを部屋で張ったりして
奴もノリノリになってきてますよ'`,、('∀`) '`,、
ま、そんな事言って
あとで慌てない様に私もやりましたが(笑)

と、色々苦労しながら道具を揃えて遂に当日の朝。
夜中の2時に出発して5時過ぎくらいには着いたでしょうか?
今回何にも考えずに夜叉神峠からズズイと長めの縦走を計画。
IMG_0634_20131020160704de3.jpg

大人しく他のショートルートからピストンすれば良かったのに
コレが後に致命傷になる事をこの時は全く分かっていません。
ほとんど寝てねぇので眠いです( ̄_ ̄)

天気予報では翌日が雨の予報。
夜中まで降ったと思われる雨は止みましたが、怪しげな空。
IMG_0647_2013102016071197e.jpg

少々明るくなってきたので出発します。
駐車場整理のおじさんが写真を取ってくれました。
一番大事なカメラを忘れてしまい、正直凹みまくりな私。
前晩寝る前にパッキングしたりしてるからこんな事になるのです。

歩き始めの夜叉神峠までの道、やはり18kgもあるザックが猛烈に重い・・・
ただ重いせいか?慣れないせいか?はたまたザックのフィッティングが
上手く合って無いのか?
ウエストハーネスを締めた太ももの付け根からケツの筋肉が
痛くて痛くて仕方が有りません(ノД`)

それにもう3回は使ってる靴は多分平気なハズだのですが、
靴下が薄かった様で 歩き始め30分で踵にマメがうっすら出来はじめたり・・・
持ってた靴下2枚履きで対処して、歩けなくなる最悪の事態を逃れました。

取っかかりにしてはキツイ斜度の山道をヒイヒイ歩いて1.5時間。
IMG_0651_20131020160711ccb.jpg
IMG_0652.jpg

ようやく最初のCPである夜叉神峠に到着。
途中で雲を突き抜けた様で、スンバラシイ”北岳”がド~ンと
正面に見えています。
ちょっとだけ『来て良かった』感が二人の間に流れ安堵(笑)

しかしやばい・・・色々やってて遅いのは分かってましたがこのペースでは
正直本日のコースタイムを乗り切れません(;´Д`)
つまりテン場に着かないって事・・・
IMG_0653.jpg

遙か彼方に見えるあの頂上も、今日の行程の1/4地点程度であろうことは
我々がかなりポンコツでも想像が付きます( ̄_ ̄)
先を急ぎます。

このルートは”なだらか”と、何かの本に書いてあったのですが
少なくとも寝てない我々には大嘘でした。
IMG_0658_20131020224025a0c.jpg

いつもはパワフルなM太郎も余りの眠気にヘロヘロ。

しかし、なんちゅうかアレだな。
IMG_0657_20131020224023ae9.jpg

スマホの写真も馬鹿に出来ないですな。
今こうやって写真を見てると、結構綺麗な景色が全然印象にないので
当日如何に余裕が無かったのかが解るという物(笑)

ただただ歩くのが辛い薄暗い樹間帯は
時々チラ見えする高山の景色だけが心の支え。
IMG_0663_20131020225013aec.jpg

これで雨だったら苦行だな。
実際、翌日雨の中を下る際にはここをゾンビの様な(´Д`)顔した人達と
沢山擦れ違いましたし(笑)

あぁやっと開けた(´∀`)
DSC04379.jpg

綺麗ですねぇ・・・
でもここからガレガレの山道となり足場が悪くって、
さっきの樹間帯よりももっとタチが悪い状況になるのを知らず。

途中10分くらい寝て元気になった30前の男と
DSC04378.jpg
DSC04370.jpg

完全にバテが来てしまっている40過ぎの男。

ずっとこんな景色の場所ばっかりだったら良いのですが、
IMG_0666_201310202250143c2.jpg

地味で有名な南アルプスは、”北”と違って苦行の時間が多いのは
来てから知りました。
 『鳳凰小屋のそばの紅葉が最高でしたよ♪』
と、下ってきたおっきなザックを背負った30前後のお姉さんが
目をキラキラさせながら言ってました。
一番驚いたのは小柄で華奢な身体であのデカイザックを背負って
凄い速度でピョンピョン下っていった事( ゚д゚ )!
良く考えたらあの人鳳凰小屋発でこの時間に もうこの場所を・・・

IMG_0667_20131020230830074.jpg

北アルプスは人が多いイメージがあって避けたのですが
黙って涸沢辺りにしておけばこんな目に遭わなかったとか・・・今更ですが。

ただ辛いだけの途中経過は割愛して(笑)
時は午後2時、やっとCPの南御室小屋へ到着。
IMG_0668_2013102023083795d.jpg
IMG_0669.jpg

ここまで8時間近くかかってます・・・
CT6時間のコースですからね、完全に時間掛かり過ぎ。
ここから目的地はCT3時間ですがこれまでの時間から+1時間と見ると
着くのは夕方6時過ぎるかも。

M太郎との協議の結果、もう今日はここで寝る事にしました('A`)
ここを出ると、途中の薬師小屋にはテン場が無く、もう鳳凰小屋まで
行くしか無くなるのです・・・
正直、バテバテのヘトヘトの自分はここからキツイとされているルートを
3時間以上歩ける自身がもう全くありません。
でも今日行けないと、明日は雨の中CT8時間のルートを最終バスの
16:30までに歩くのは・・・多分無理ですね。

もう歩かなくて良いと決まったら、気が楽になりました。
夜半には間違いなく雨に降られるので、慎重に場所を選んでテント張り。
DSC04394.jpg
DSC04396.jpg
DSC04404.jpg

M太郎に簡単にコツを教えながらササッと完成。
自分は長い事バイク ”ツーリンガー”でしたからテントは慣れてたりします。
最後が10年前ってだけで(笑)
2人で二張り?? と突っ込まれると思いますが
狭いのは嫌ヅラ!
ここは少々重くても持ちますよ、自分のテント。

ザックが重くなった一番の原因はコレ。
DSC04406.jpg
DSC04410.jpg

”山ですき焼きを食べたい”と無駄に重い野菜と肉と調味料を
詰め込んで来たからです。
だってやりたかったんだもの(笑)
M太郎に喜んでもらえたので背負ってきた甲斐が有るという物。
しかし夕方になったら急に寒くなってきましたよ。
ダウン着たから上半身は温かいのですが、足が寒い。
後からテン場に着いた手慣れたソロの女性(2人目、ビックリ!)はダウンのパンツ
穿いてましたね、なるほど。

飯を食ったら余りの眠気に頭痛まで始まり完全にダウン。
DSC04414.jpg

寝っ転がって外のM太郎と話していたら、いつの間にか寝てました。

ガサガサ・カラカラと食器を洗って持って来てくれた音で
目が覚め、訊くと1時間くらい寝ていた模様。
IMG_0670_20131020235438d56.jpg

本当はゆっくりと夕~夜を楽しみたかったのですが
ダメだコリャ(笑)クタクタで全然そんな体力が残っていません。
頑張ってコーヒー1杯だけゆっくり飲んで、テン場からちょっと離れた
ギリ携帯が使える場所から家に電話。
先ほどのソロのお姉さんとちょっとお話しして、
『難しい事考えずに明日の天気と体調で戻るか行くか決めればいいジャン』
と、心強いアドバイスを頂きます。
色々強くて格好いいなぁ(笑)

深夜、12時過ぎに『サラサラサー・・・』と言う雨音で起き、
あぁ、やっぱり降ってきたなと思いながら
『テントに当たる雨の音ってなんか良いな』
とくだらない事考えてたら知らない間にまた眠る。

2日目。
朝起きてもやっぱり降ってるので、各々テント内で朝飯を食い
そのまま荷物をパッキング。
IMG_0678_201310202354406ff.jpg

カッパを着た後に、意を決して外に出てササッとテントを畳んで
ザックへ放り込みます。
オベリスクも見てませんが、このまま来た道を戻る事にしました。
どうせなんにも見えないし、もう全~然OK(゚∀゚)
良いよ、今度で。

M太郎は通販でポチッたザックカバーが間に合わず、オマケに
ポリシーでカッパを買ってないので(笑)こんな姿に。
IMG_0671_20131021002602d08.jpg

今日は車に戻るだけだから良いけど、ロングで雨に遇うと洒落にならんぞと
ぐちぐち言ってたら今度買うそうです。

私も道具だけは何とかなってますが、やっぱり雨中に
こんな大荷物背負って山道歩いてたら蒸れて服はベチョベチョ。
IMG_0675.jpg

帰りだから良いけど、途中だったらマジで嫌だなぁ・・・

雨が酷くなったのでこれ以上濡らすと携帯が壊れそうで
ここから写真が有りません。
IMG_0674_20131021002606853.jpg

この日は土曜日。
こんなに天気が悪いのに下から人がドンドン上がってくる事に
正直ビックリ(゚д゚)!
楽しいか?(笑)

昨日8時間かかって歩いてきた道をいくら下り方向とは言え
地図上のCTを割るたったの4.5時間で登山口の車に戻る(笑)
どう考えても、装備に慣れたのとバッチリ寝た体調である事が理由。

やっぱりやってみないと解らない事って多いですよね。
変えなきゃいけない物、足りない道具や次に準備する事・・・
色々もの凄く勉強になりました。
変なケツの痛みもどうやら背面長の調整で解消※しそうです。
 ※同じザックを背負った人の記事で判明。

年内にもう一回リベンジしよう・・・
DSC04375_2013102100261036b.jpg

<皆様へ>
↓でももう雪降るよ(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

またも雨のW山。

先週は10月も中旬になるというのに30℃越え、
真夏日の記録とか言ってやがったのに、今度は急に寒くなりました。
身体が着いていかず、少々風邪気味っぽいナタジゴ@青梅です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりにRPP隊メンバー4人全員が揃った週末。
どこ行こうかと思案してる時にヒロシはW山にはまだ行ってない事が判明。
隊員がホームトレイルに行ってないってのは由々しき事態なので
前回はえ~っと、・・・・いつだっけ?(笑)
まぁ数ヶ月ぶりにW山へ行く事にしました。

んで土曜の朝、例によって集合場所のデポ地へ行くと
アレ?? 何かウインドにポツポツと雨粒が・・・・(゚Д゚)
IMG_4112.jpg
IMG_4117.jpg

えぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~っ! _| ̄|○
前回もここまで来て雨で敗退したのですが、またですか??

中途半端なポツポツッぷりなので、メンバー諦めきれずに
暫し様子見して思案。
IMG_4115.jpg

う~ん、微妙なんですよね・・・
もちろん今日雨が降る事は天気予報で知ってましたが、夕方からって
言ってたんですよ、ウェザーニュースでは。

暫く待ちましたが、ポツポツ降っていた雨がだんだん
シトシトと本格的に降り始め・・・
IMG_4114.jpg

コーヒーを沸かして飲んだりとダラダラしてましたが
コリャあかんと、本日の山走りは中止となりました(´・ω・`)
残念・・・
足立から見えたと仰る初老の男性ハイカーさんとも暫くお話。
やっぱり諦めきれないのでもうちょっと待つとの事(笑)
いや、止まないよ おじさん。

台風ばっかりで天気がダメですねぇ・・・
IMG_4110.jpg

<皆様へ>
↓そろそろ秋のD峠を企画。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

色々あって・・・

何だか忙しくって停滞してますが、
またちゃんと書きますので。
今日はちょこっとだけ。

M太郎とピョンピョン隊登山部 始めました(笑)
IMG_0644.jpg

最近は完全に”山女”になってしまった姉さんのBlogで見た景色が
この目で見たくって
初めてなのに選んだのはマニアックな鳳凰三山。
あぁ、山女って書いちゃうとと”ヤマメ”だな(笑)
DSC04375.jpg

いや、本当は紅葉の涸沢あたりに行きたいのだけれど、人が多いのが嫌で
北アルプスを避けました。
テント泊の重~~~~~~~~~~い荷物を背負い込んで
長時間の尾根縦走で完全に撃沈_| ̄|○
2日目の悪天で引き返す羽目になりました。

色々と勉強になりました・・・
まだまだ学ぶ事が多いですね。

<皆様へ>
↓絶対リベンジしてやる。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。