スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく自走で行きましたの巻。

ちょっと話が追い付くか?(笑)
先週末のお話。

ちゃちゃっと半日走りますか?と、前晩に申し合わせ
ヨシくんといつもの里山の駐車場で待ち合わせ。

2週続けて同じ場所だとつまんないので、思いつきで
『K尾根に行ってみますか? ここから自走で。』
と提案した所、同意を得られたので出発。
IMG_3992.jpg

前回私がHTでヨシくんがFSだったので、お互い相手に合わせようと
今日は私がFSでヨシくんがHTと完全に行き違い(笑)
あぁ、まるで あの美しいお話 の様です♪
違うか。

びゅーっと走って、何気に結構短い時間で山の麓の山門へ着きました。
IMG_3993.jpg

ここまでも結構歩いてるハイカーが多く、ちょっとイヤンな予感。
5分ほど休憩してると山ガールの集団が我々をチラ見しながら通過。

いつものケーブルは大混雑。
IMG_3996.jpg
IMG_3999.jpg

それでも臨時便を出してくれたので、まぁ何とか乗れました。
ここまで来ておいて上まで登る気はしないし。

何というか素晴らしく良い天気♪
IMG_4001.jpg
IMG_4003.jpg

良い天気過ぎてちょっと暑いのが玉に瑕。
台風が来たのはこの週の月曜日。
それからはドピーカンが続いたのでトレイルは乾いていると思われますが
何しろあんなに風が吹いたので、枝やら倒木やらで荒れてるはず。

ケーブルカーを一緒に降りたハイカー集団をやり過ごそうと
ちょっと長目に休憩を取りますが・・・濡れた身体が冷えて来ちゃった(笑)
IMG_4006.jpg

ここは下界よりもダイブ涼しいのです。
良い感じの冷やっとした風が吹いて気持ちいい。

待てど暮らせど人は減らず。
逆に後の便でドンドン人が増えるのでもうとっとと出発。
IMG_4008.jpg

参道の人垣を 『ハイハイごめんなさいね』と掻き分けながら
やっとこトレイルの取り付きに到着。

岩場でピョンピョン跳ねて見せた人がいきなりパンクしたりと
トラブルもありながら、H山の分岐を過ぎたら誰も居なくなって快調♪
IMG_4009.jpg

おっ?!
珍しく自分ら以外ののバイカーをこれから向かう遠くの尾根上に発見!

難所で躊躇してる所に追い付きました。
IMG_4011.jpg

立川から自走でやって来たそうですΣ (゚Д゚;)
大学生くらいでしょうか? 若者は元気ですね。
我々がイヤらしい急斜も乗って下るので驚かれましたが、イヤイヤイヤ
どこまでも登って行く君の方が遙かにエライ(笑)
そのバランスとパワーが有れば下るのは”勢いと根性”の問題です。

トレイルは平日に片付けが入った様で、思ったより全然荒れてません
でしたが、所々には倒木が。
IMG_4012.jpg

これでも、チェンソーで減らした様子。

杉の伐採が進んで明るくなった尾根は
初めて来た頃に比べるともう全然見た目が変わってきました。
IMG_4013.jpg
IMG_4014.jpg

いっその事杉なんか全部切り落としてしまえ(笑)
広葉樹が育つには時間が掛かるんですよね・・・

おっさんが無茶して通過するいつもの危険ポイントには
センターにどっかりと倒木。
IMG_4015.jpg

いくら何でも もう通れませんね(笑)

ピャーッと走ってると、あっという間に終点に着いちゃいました。
IMG_4021.jpg

藪が収まって快適になるのはもう少し先かな?

あれ?
IMG_4022.jpg
IMG_4023.jpg

おじさん汚れてますね(笑)
最後の最後に何でも無い所で油断したのか前転してしまいました。
打撲も酷くってすっかり凹んでます。

通り道の”初後亭”でランチ。
__.jpg

初めて来てみましたが、肉汁つけうどんが美味しい♪
盛りつけで損してるなこの店・・・

お腹も一杯になって・・・いつもイヤなのが帰りの坂道。
もう残り電池が少ない所で峠越えなのです。
IMG_4024.jpg

せっかく登ったんだからと、よせばいいのに”2”に突入。
大人しくアスファルトを下ってしまえば楽なのにね。

あ~ぁ、トレイルは落ち葉や小枝で荒れ荒れ。
IMG_4025_201309270004596a7.jpg

ディレーラーに巻き込まない様に慎重に走ります。

案の定二人共ヘロヘロになりました(笑)
IMG_4026.jpg

まぁこんなに長距離をガッツリ走ったのは久しぶりですからね。

ちょっと行く所がマンネリ気味なのです。
IMG_4000.jpg

<皆様へ>
↓山道具を新調中。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サボるな!!

お国の監査が突然来たりとか、色々有ったんです_| ̄|○
本当なんです。
半沢直樹に出てくる”オカマの監査官”みたいなのとかは
来なかったのが非常に残念でなりません。

突然肌寒くなりましたね。
毎年この季節になると、Going Under Groundの曲の歌詞で
『Tシャツじゃちょっとぉ~寒くなってきたな~♪』
って部分を思い出すのですが ⇒ トワイライト
毎回思い出す時に、もう一年経ってる事に驚愕し(;´Д`)
あぁ調子じゃ10年なんてあっという間ですね。

さて、その監査を控えてるのに心が病んでる中年ズの二人。
IMG_3975.jpg

何でも良いからちょっとでも走らないと気が済みません。

ちなみに1週遅れのお話しなので、監査と同時に
台風も控えちゃったりしてて忙しいのです(笑)
あ~ぁ、山がまた倒木で荒れるの面倒臭くて嫌だなぁ・・・

仕事の愚痴をブーブー言いながら、ゆっくり登ったら
やっとこ下り。
そうそう、この直前に若い女の子のMTBerが挨拶しながら
抜いて行きました。
IMG_3978.jpg

だいたい山で会うのは、おば・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
若い娘は珍しいにゃ~

そう言えば雨降ったっけ?
IMG_3977.jpg

もうダメだ、行った時に思った事も完全に忘れています(笑)
トレイルの路面は良い感じに乾きかけてて調度ええ。

いつもの様に我々は乗ってる時間よりも喋ってる時間の方が多く(笑)
IMG_3979.jpg

良い感じにマッタリと時が流れます。
私の予想ではもうソロソロ涼しくなると踏んでいたのに
この日は完全に外して超暑い。
M太郎は心の病でまた富士山に登ってるのでこの日は欠席。
今年3回目です。 ありえねぇ・・・

うぇ~っ!
IMG_3982.jpg

って他人の足を見て思ってたら、自分もでした(笑)
そう言う季節。

スタートもちょっと遅かったけれど、余りにダラダラし過ぎて良い時間。
IMG_3985.jpg

このBlogに私が登場するのって久しぶりな気がします(笑)

今日は久しぶりに”おしゃれ3号”で来ました。
IMG_3988.jpg

HTもやっぱり良いなぁ~♪
最近ちょっと、HTから離れてたのはヨシくんに合わせてたのも有りますが
『俺は今からじゃJinyaくんに追い付かない』
と、最近気付いたから。
今頃かよっ! と 素早く全力で突っ込んで頂けるとボケた甲斐が有ります。

せっかく谷側に落ちそうになる位(笑)頑張って走ったのに
IMG_3989.jpg

おじさん曰く、『思ったより速かった(笑)』そうで、
撮るのが間に合わなくてこんな写真になってしまいました。
タイヤが流れたのはカッティーで流したンじゃなくって、
勝手にタイヤが滑って心臓が口まで上がって来てただけ( ̄_ ̄)

お互い女房の機嫌が悪くならないウチに帰ります。
IMG_3990.jpg

2~3時間走っただけでも十分満足♪
山が近くて幸せ。

<皆様へ>
↓やっぱりハンドル変えよう。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

過ぎゆく夏の山行きなりの巻。

狙い澄ました雨天の週末。
ムカ付きますね・・・

朝起きて、子供にシーチキン食べたいと言われて
切らしてたので自転車で近所のコンビニへ。
なんだコリャ、スンゴイ寒い!(笑)
薄い長袖着て出たのにちょっとカタカタ来るぐらい寒い。
急に秋が来ましたか?
ここ何年か極端なんですよね 季節の変化が。

さて、先週末のお話し。
蜂に襲われた連休以来まともに走れてなかったので、
 『どこに行こう?』
と、金曜定時後に事務所脇でレッドピョンピョン隊首脳会議が行われましたが
全く結論が出ず。

結局、その中で交わされた『G山には長いこと行ってないね』から
暑いから登るの嫌だとか言ってたのに決まってしまいました。
IMG_3937.jpg

朝っぱら3人揃ったいつものデポ駐車場。
前よりは気温は下がって24℃。 非常に良い天気です♪
こちら本日のベースキャンプとなります。
3台積んで出発。

狭い舗装林道を30分程で第2キャンプへ。
IMG_3938.jpg

トレランでしょうか?、先客の車は1台だけ。
こっからほとんど乗れずに押し担ぎで2時間かかるんですよね・・・
う~ん( ̄_ ̄) もう来てしまったのに今更ですが気が重い。

仕方が無いので登ります。
淡々と黙々と登ります。
13ykb001.jpg
IMG_3941.jpg
IMG_3940.jpg
IMG_3943.jpg

いや、正確に言うと黙々と登るのはもう喋る余力が全然無いから(笑)
息が上がってしんどくて喋れないのです。
湿度はそれなりにありそうですが、気温が低いのが幸い。
多分22~23℃って感じです。

有り難い様な、迷惑な様な・・・
久しぶりに来たら新しく階段が付けられてました。
IMG_3944.jpg

歩きで下りだと有り難いと、立派なハイカーとなったM太郎が言います。
いつも思うのですが、この材料どうやって運んでるのでしょうか?(笑)
相当な重さだし、ここまで来るのって・・・今歩いた道を往復するんですよね。
ヒ~大変(゚д゚;)

セミが去った山道はシ~ンとした静けさを取り戻しました。
居ないと忘れてますが、いつも纏わり付くクロメマトイや羽虫もすっかり居ませんね。
IMG_3946.jpg
13ykb005.jpg

ビビビビビッと時々聞こえる虫の音が、静けさを強調して
何となく秋を教えます。

苦節2時間・・・やっと起点の山小屋に着きました。
IMG_3948.jpg

やっぱり何度来てもしんどいなぁ(;´Д`)
ここは反対側からも来れるのですが、そっちの方が広いし
見晴らしも良くて自分は好きです。

休憩中汗で濡れた服で外でジッとしていたら何気に寒くなりました。
化繊は乾くのが速くて良いのですが体を冷やしますよね。
IMG_3954.jpg

かといって、まだ温かいラーメン食うほど寒くも無し。
温めた缶詰を囓りながら冷たいそばを食べます。

オッサン、登るのがメチャメチャ速いんです(笑)
この力は何なんだ?!
IMG_3951.jpg

普段の憂さ晴らしでしょうか?
M太郎もデブのクセに体力有り余ってるので私は二人に
完全にぶっちぎられ、休憩で長時間待たれる始末。
良いモン、自分のペースは変えないモン。

しかし立派な避難小屋ですよね。
IMG_3947.jpg

もうちょっと見晴らしが良かったりなんかオプションが有れば
泊まるのに最高なのに。
ここじゃつまんないよなぁ・・・

M太郎のブレーキパッドにブリードニップルに残ってたミネラルオイルが
垂れてしまった様で色々とやってみたけど改善されず・・・
完全に私の作業ミスです_| ̄|○ 最後に脱脂するの忘れたと思われます。
だからブレーキにオイルを使うのだけは・・・

前がダメだったので後と入れ替えて誤魔化して出発。
13ykb003.jpg

里は晴れてたのですが、標高が1100m越えたくらいから
雲に入っちゃってジトジト。
オマケに山頂部だけは雨が降った様で、粘土質のトレイルが滑るのなんの。

叫び声が聞こえたので、振り返るとM太郎が自転車と
仲良く絡んでいました。
13ykb004.jpg

ここからM太郎完全にネガティブモード突入(笑)

そう言えば夏に来たのは初めてかも知れません。
IMG_3955.jpg

部分的には藪がうるさくって、乗るどころか押して通るのも大変。

ヨシくんと私も根っ子が滑るしビビリまくり。
IMG_3960.jpg
IMG_3959.jpg

やっぱり乾いた晩秋以降に来るのが正解かも。

上部では苦労しましたが、ある程度標高が降りてからは
路面状態も乾いてて良い感じになったので十分楽しめました♪
13ykb006.jpg
13ykb007.jpg
13ykb008.jpg

ココは休む所がないし、登り返しも少ないから
ギュンギュン進んであっという間にトレイルも終盤へ。

暑くて嫌ですが、中盤以降は天気も回復。
IMG_3962.jpg
IMG_3965.jpg
IMG_3966.jpg

雲の中でジトジト走るのは嫌ですからね。
しかし暑い(;´Д`)
今日はハイドロに入れる氷を忘れちゃって飲み物がぬるい・・・

やっと走りがノリノリになってきた所で、あぁ
終わっちゃった。
IMG_3969.jpg
IMG_3970.jpg

ちょっと”足りない”くらいが調度良いと言いますし。
腹八分目で本日のトレイルライド終了です。

そろそろMTBerが待ち望んだ秋ですよ♪
IMG_3968.jpg

<皆様へ>
↓でも山歩きに浮気しそう(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

禁断症状が出たので山に登るの巻。

この年の夏休みは久しぶりに飛行機で九州の実家に帰りました。
なのでMTBを連れて帰ることは出来ず。

別に持って帰ったって特に乗って遊ぶ所も無いのですが
いつでも乗れる様にそばにないと無性に不安感がある私は病気でしょうか?

さて、今回は山登りの話。
Image1.jpg
 ※画像は埋め込み合成のイメージです。

実家に帰ったって特にすることがある訳で無し。
3日もしたらウズウズしてきたので、MTBは有りませんので
普通に山を登ってみることにしした。
子供の荷物を持つのにドイターのリュックを背負ってきたし
いつも山に登る様な格好をしてるので、靴だけ安物を買って来て準備はOK。

勇んで朝4時に起きると外は真っ暗(笑)
そうか、ここは西の外れだった。
すっかり忘れてたけど九州人からすると関東は凄く朝が早いんですよ。
IMG_3851.jpg

少し時間を置いて勝手にオヤジの軽に乗って、実家から20分ほどで
竜峰山と言う500m程の山の登山口へ。
ここは ⇒ 竜峰山 激闘編 の時に登った山。

なんで同じ所かって言うとですね、九州は山だらけなのですが
基本的に”山登り文化”がほぼ有りません。
いや、最近は少数ですがトレッカーも居るんで無かったと言うべきでしょうか。
なので、山は沢山あっても基本的に歩ける道が整備されてないのです(´・ω・`)
そりゃ久重だの阿蘇だのの有名な場所に行けば歩けますよ。
でもそこだけ(笑)

さて、とっとと登ります。
起点の神社脇の社務所の脇の『えっ? ここ?』って段差が
本日のスタート地点(笑)
IMG_3852.jpg

こんなの自分は知ってるからアレですが、そうじゃなきゃ無理。
でも、山の入り口って主道以外は結構どこでもこんな感じか。
しかしココは時の流れが完全に止まってるな。

山の文化が無いからなのか何なのか?
登山路は基本的に直登・・・
IMG_3854.jpg

山道を楽しむ様にはなっていません。
登り始め五分で場所によっては手を着く様な急な斜面です。

無言で登ること10分。
IMG_3856.jpg

あっという間にこんなに登ってしまいました。
夏だから視界はイマイチですね。
いつもの登るのにもの凄く邪魔なMTBが無いと言うことはこんなにフリーダム。
しかし、暑いのです(;´Д`)
まだたった10分なのに下を向くと汗がボトボトしたたり落ちます。

さっきの場所で追い付かれたおじさんと話しながら登ると
あっという間に中腹広場です。
IMG_3857.jpg
IMG_3858.jpg

たった520mの山ですからね。 直登だし。
ただ、起点がほとんど海抜がないので奥多摩の1000m近い山と
獲得標高(実際登る高さ)は大して変わりません。
冬だとこんな低山でも景色はなかなかなモンです ⇒ 景色冬Ver
若い人がいないからと、おじさんに”山登りの会”に来ないかと
お誘いを受けましたが、『帰省中なのです』と伝えると
もの凄く残念がられました(笑)

中腹の広場を過ぎて少々登ると、
”山に登らない馬鹿な役人”が作ったであろう階段地獄が出てきますが
IMG_3860.jpg

そんな所で修行する気は無いので、別ルートへ。

記憶が曖昧ですが、こっちが少年時代に登った所だと思うけどなぁ・・・
IMG_3861.jpg

25年前の話(笑)

中腹以降誰もいなくなってしまい、テポテポと独りトレイルを歩く。
IMG_3864.jpg

朝日が差し込んで、なかなかの景色。
当日まだ誰も歩いていないのか時々蜘蛛の巣が顔に巻くのが不快ですが。
IMG_3866.jpg

シシガミ様が降りて来そうです。
まだ、800年とか生きてないので命は吸わないで頂きたい。

この山は石灰岩が多いみたいで、山頂近くはこんな感じで
岩が出てきてボコボコ。
IMG_3869.jpg

前回別ルートで登った時はMTB担ぐのも大変で往生しました。
しかし手ぶらはフリーダム♪

アレ? もう着いてしまいました。
IMG_3871.jpg

1時間かからずに山頂広場です。
木を切れば展望が望めるのですが、それが面倒だからと
見晴台が作ってあります。
腐ってて進入禁止と書いてありました。

ま、折角ここまで来たのだから自己責任でブヨブヨのやばそうな板を
踏み抜かない様に避けながら階段を登ります。
IMG_3873.jpg

九州山地を望む。
冬の様な展望は望めませんが十分でしょう。
登山路と違って冷たい風が通って最高に気持ちいい♪

ぽけ~っと景色を見て十分休んで体が冷えてきたので、
先に進むことにします。
たった50分の山歩きではつまんないので、オプションの隣の尾根まで
行っちゃおうかなと。
IMG_1101_201309011415495e8.jpg

地図中央が今いる竜峰山の山頂で、向かうの左側の竜ヶ峰になります。

あぁ、スンバラシイトレイル・・・
IMG_3875.jpg
IMG_3876.jpg

やっぱりMTBが恋しくなりますよ。
全箇所こんな走り易いトコじゃ無いことは分かっちゃいますが。

え~何々、70分!ヽ(゚Д゚; )ノ
IMG_3877.jpg

マジですか? 予想外に有りますね。
行ける所まで行ってみましょ。

途中見所スポットっぽいのが出てきます。
IMG_3879.jpg
IMG_3880.jpg

覗いて見るも・・・変な所降りるのは嫌ズラ。
却下しました。

たった今MTBが恋しかったのですが、早速有り得なくなりました(笑)
巨大な岩だらけの隙間を歩きます。
IMG_3878.jpg
IMG_3882.jpg

どこ歩くの?って場面も多く見回すと
狭い岩の隙間を通る様に矢印が書いてありますね。

尾根道は風が抜けて涼しいので助かりますが
如何せん上り下りが多くって大変。
IMG_3884.jpg

ヒ~ヒ~言いながら登りきった所は、目的の山頂ではなくって
その手前のちっさい方のピークでした。

えっ?先がないジャンと思ってると・・・
↓方向? はぁ?
IMG_3885.jpg
IMG_3886.jpg

オイオイオイオイ、今登った分よりももっと下ろされてるよ(笑)
しかもロープ掴まないと下りれない劇坂。 冗談じゃない。
この後、さらにキツイ登りが木立の向こうに見えています。
景色も良くないし、段々気温も上がって来てるし
良いこと無い感じがして来たのでこの辺で止めることにしました。
撤退は早く決めるが吉。

同じ所を戻るのも癪なので、途中見た降り口で下山することにしました。
完全に勘ですが、何となくMTBに良さそうに見えたから。
IMG_3889.jpg

勘が当たりました♪
バームの効いた根っ子・段差の少ないスンバラシイMTB向きのトレイル。
ギュンギュンですよ。

ギュンギュンだし・・・下りが正直もうキツイ(;´Д`)
IMG_3890.jpg

登る前から想像はしていましたが、普段は登りしか歩かないので
下りは膝の上の腿の筋肉がプルプルです。
せめてもの景色すらなく。
こんなつまんない山を登ったり降りたりして、苦痛しか味わわないから
このクソ田舎には山登りなんて文化が根付く訳もなく(笑)
と、笑う膝をさすりながら悪態をつく。

戻らなくて良かった♪
IMG_3888.jpg

最初のピークがあんな遠くに見えます。

ヤケに早く下界の騒音が聞こえ出したなと思ったら・・・
IMG_3894.jpg

成る程ね、高速道路の走行音でした。
マダマダ標高はそこまで下がっていません。

値段相応だな。
IMG_3887_20130901224300253.jpg

近所のイオンで5900円で買った怪しい登山靴は
登りは問題無かったけど、下りで怪しくなってきます(笑)
全体的に”こし”が無くてグニャグニャするせいで踏ん張りが効かず。
里山散策程度だったら柔らかさが逆に調度良くて十分ですけどね。

もう本当に止めたくなってきた所で、みかん畑に出ました。
IMG_3899.jpg

おお、もう里は直ぐそこです。

着いた。
IMG_3903.jpg

墓に出る所って多いですよね(笑)

この後、高速道路脇の舗装路を車を置いた最初の登山口まで
淡々と歩く。
IMG_3904.jpg

平地って本当に楽ちんですね。

ザリガニいっぱい見っけ!
IMG_3906.jpg

ちょっと嬉しい(笑)

山歩きも良いな。
でも、程々にしておかないとそっちが本職になっちゃう?(笑)

<皆様へ>
↓もう夏はイラン。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。