スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREK Fuel_EX9 のブレーキ交換。

昨日は朝からいつもの里山へ。
IMG_3771.jpg

人もまばらで平日感満載♪
あぁ、平日って素晴らしい!(笑)

山頂までのアクセス路。
いつもの交通整理のおばちゃんがいない風景。
IMG_3772.jpg

仲良くなってたのでちょっと寂しい。
名も知らぬ人、きっともう会う事は無いんだろうね。

狭い通路を交通整理する理由であった(って言うか雇い主)の
漬け物工場が無くなっちゃったからです。
IMG_3773.jpg

当初、建物を崩し始めたので『建て替えでもするのか?』と
思っていましたが、更地になってしまいました。
工場は昭島に移転してしまったとのこと。
宅地ですって?!・・・面倒がなければいいなぁ。

あれれれれれ! 俺ンチの所は朝しか降らなかったのに
夜に雨が降ったのでしょうか?
IMG_3774.jpg

トレイルは完全にウエット_| ̄|○

もの凄く滑るから楽しめません(´・ω・`)
IMG_3775.jpg

以前から言ってますが、私はレースする気は毛頭無いので
ウエットの練習なんてしなくっても良いのです。

タイヤが少々替わっても大きくは変わらないでしょうね。
コレコレ。
IMG_3776.jpg

濡れた根っ子ってハンパ無く滑りませんか?
もう斜めに乗ったら、ズルッ!って心臓がバクバクしますよ。
靴で踏んでみても これだけ滑るんだから回避は難しそうです。

案の定、1回転倒&チェーン絡み&携帯落としたことに気付かず
とか色々あって全く楽しめず終了( ̄_ ̄)
何なんだよぉ~

さて、気を取り直して お題の方を。
M太郎のマシンである Feul_EX9 は、元々乗ってたGARY_FISHER HI-FIの
フレームがブチ折れたこと時の”保証”でタダでもらったタナボタ仕様。
(細かい顛末は ⇒この辺 の前後を見てもらうと書いてあります)

で、あるが故
普通に市販されているFuel○○と違って、2011年のUSフレームに
元々GARYに付いてた部品を組み付けられた”ツギハギ”仕様なのです。
IMG_3777.jpg

一部の使えない部品を除いてGARYのパーツが使われていまして
新しいBikeなのに2007の古いパーツが混じっていたりします。

その最右翼がこのブレーキ。
IMG_3778.jpg

私も以前使用していたAVID JUICY3。
安く手に入って必要十分な効きなので重宝したのですが、
最後まで引き摺りの持病が直らず。
また、私のTRANCEのと同様 遂にキャリパーのピストンが固着して
動かなくなってしまいました。

それ以上に気になっているのが、
今どきそれは無いよって位狭いハンドル。
IMG_3779.jpg

測ったら630mmしかありませんでした( ̄_ ̄)
狭くて操作し辛い。

それに本人は 『全く分からない』 と言いますが、ひん曲がっています。
乗り換えると左だけ上がってるので直ぐに分かるのですが・・・
IMG_3782.jpg

ガレージに余っていたのは、元々TRANCEに付いてた660mm。
これでも随分マシなので取りあえず暫定で交換します。

今回選んだのは、お前またそれか?!って言われそうですが
シマノのXTグレード。
IMG_3783.jpg

私が選んだって言うよりも、
『見た目が格好いいから同じのが良いです』
と、考え無しに決めたのは本人です。
新品ホースもガレージに余ってたし、ディスクも入れて前後フルセットで
1.8万円で揃うのはこのブレーキ位ですから。

例によって手が油でヌルヌルになったので作業写真は無し。
いつもの独り作業と違ってアシスタントがいると手の本数が多くて
作業がグッと楽♪
何しろ3回目なので作業は本業並みにスムーズです(笑)

ただ、子供が起きてきちゃったから途中でハムエッグサンドを作ってあげたり
チェーン交換も頼まれたからやろうとしたら、スプロケが汚いので
磨いたりしてて・・・結構時間が掛かっちゃって
日が照ってきて暑くて死にそう!(;´Д`)

汗が大量にボトボト流れるので、もう脱水気味に。

駆動系も綺麗になりました♪
IMG_3788.jpg

どうせ普段使わないし、ぶつけるから歯がひん曲がってるので
アウターリングはバッシュガードに交換したいですね。

出来ました。
IMG_3785.jpg
IMG_3784.jpg

色味が全くないので、完全モノト-ンですが
まぁ渋くて良いってことにしましょう(笑)
本年はハンドルとかを色物に交換する計画です。

飯を食い終わって外に出てきた小僧の相手を
M太郎がやってくれたお陰で、邪魔されずに済みました。
IMG_3787.jpg

子供の相手上手いよね。
ソロソロ良いお相手でも・・・

明日シェイクダウンしたいって言ってましたが
夕方からの土砂降りでむりっぽ・・・
IMG_3730.jpg

<皆様へ>
↓明日は・・・無理?
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

新生TRANCEを試すのだの巻。

しばらくは真面目に更新します。
と、言っておきながら直ぐに書けなくなるこの体たらく。
忙しかったりとか、メンタルが↓方向だったり色々あります。

さて、サッサと書かないから時系列がズレつつありますが
TRANCEの部品の組み替え終わった翌日の先週の日曜日。
行き先はいつもの里山。
IMG_3725.jpg

早朝に走り出したお陰か? 曇ってることもあり涼しい風が吹く。
登るのには凄~く有り難いです。

シェイクダウンにチョロッとお誘いした所、2人が乗ってくれました。
IMG_3724.jpg

3人共アクビばっかり、眠いよね?(笑)

本日大事なのはコイツのFrフォーク交換をやったことが
若干気に食わなかったハンドリングに対して、吉と出るか凶と出るか。
IMG_3727.jpg

改悪にならないことを祈ってますが 20mm程も肩下が伸びたことによる
トレールの増加は、少なくとも舗装路走行では変なモッサリ感は
ありませんし良い感じ。

元々120mmフォークが付いていたMTBに30mmも長い150mmを
付けちゃって本当に良いのか?
と、やっちまった後に もの凄く不安になったのです。

んでですね、現行のTRANCEってどうなってるんだろうなぁ?と見てると
ん?( ゚Д゚)?! (Advancedを無視すると)最上位のX1フォークが
妙に長く見えるんです。 でも、売り文句に
『里山に最適な5インチトラベル』とか書いてあるんだよなぁ・・・
00000114_m.jpg

と、詳細スペックをよ~く確認すると アレレ?やっぱり
TRANCE_X1にも 可変トラベルの150mmフォークが
装着されているではありませんか?!
見た目こそトップチューブ形状のせいで違って見えますが、コイツの
フレームジオメトリは 私の2009年式TRANCEと全く同じなのです。

と言うことで、今回の私の変更は”メーカー公認仕様” と同じであったことが判明!
気付いたのはやった後だけど(笑)
改善前に自分で考えたインチキ計算が間違いではなかったことが
正直ちょっと嬉しかったりします。

それよりも、コイツ”X1”のクセにコンポがSLXってGIANTさん
ちょっとケチってませんか?(笑)
ま、私が買った当時よりも随分値段も安くなっていますが。

話が長いですね・・・
IMG_3728.jpg

山の話に戻しましょう。

M太郎が獣のウンコ踏んじゃったり
IMG_3729.jpg
IMG_3733.jpg
IMG_3736.jpg

おっちゃんがいきなり暴走した挙げ句に草むらの石踏んでスッ転んだりと
色々ありましたが、週末ライドは いつも通り楽しい♪
最初は少々フォークの動きが渋かったTRANCEも
段々と馴染みが出てきて良い感じに調子が出てきました。
予想した程の安定度にはならなかった物の、ハンドリング改善は概ね成功。
楽すぎてHTに乗る気が失せそうですが、どうせまた気が変わるでしょう(笑)

夏でもこれだけ涼しければ、里山ライドも苦痛では無く
十分楽しめました。
IMG_3737.jpg

そんなこと言ってると今週涼しいですよね?
変な天気。

そろそろ、また行ったことの無い山へ行きたくなってきました。
IMG_3732.jpg

標高の高い涼しい山が良いなぁ♪

<皆様へ>
↓明日は代休。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

強化新型 TRANCE 後編。

普通は風邪が発病する時に少しは予兆があるモノですが
昨晩 急に喉が痛くなって咳が出始め、今朝起きたら体調ボロボロ(;´Д`)
夏風邪は引き摺りそうで嫌です。

さて、2009年に乗り始めてあっという間に5年目となった
我がおしゃれ1号ことGIANT TRANCE_X4。
IMG_3702.jpg

延命強化策として、新Frフォークを導入。
15mmアクスル仕様の為、自動的にFrホイールも交換となりました。
交換理由はトレール量増による安定性アップと、”今どき”の
オールマウンテン的にトラベル量を6インチに上げてみたかった為。
可変ストロークで120mmに出来るので、登りも犠牲になりません。

んで、ブレーキBKTも替えてコレで乗れる様になったと喜んでいると
ドバッとSHIMANO部品が到着・・・
IMG_3715.jpg

う~ん、正直もう作業が面倒臭くなったから(笑)
やりたくなくなったのですが、仕方ないやりますか?

コレ何だってブレーキなのです。
昨年夏に前に付けてたAVIDのJUICY3が固着してダメになったので
交換したのがセール品で安かったELIXIR5。

これが、本当にダメブレーキでして、エア抜きを何度やっても直ぐにまたユルユル。
オマケにちょっと山で使うと、パッド表面が炭化するのか
キュリキュリと鳴く様になって タッチもザラザラと不快になるのです。
パッドを外して磨くと元に戻りますが、里山走行2回に1回はやらねばならず
もう正直やってられなくなりました。

ほぼ同時に交換したおしゃれ3号のShimano 785系のXTブレーキは
最初のオイル注入以来、1度もエア抜きも交換もしていませんが
タッチに問題なし。
IMG_2315_20130719220537.jpg

それにパッドも様子見で外して掃除したのが1回だけなのに
何の問題もなくノーメンテナンス。

比較使用して、完全にShimanoに軍配が上がりましたので
もうサヨウナラだ AVID!
GIANTにも切られたから消耗品の安定供給も怪しくなったしね。

私のMTBにアイデンティティーである、『オレンジ色のブレーキホース』は
そのままとしたかったので、端末のシマノ対応金具だけ購入。
IMG_3714.jpg

2000円もしますよ、高いなチキショウ。
そのくせ絶対必要なバンジョーボルトが入っていなかったので
前に間違って買ったシマノの黒ホースに付属していたモノを使用しました。
真似する方は別購入をお忘れ無く・・・

手がやっぱり油でギトギトになったのでエア抜き風景は無し。
IMG_3721.jpg
IMG_3716.jpg

本当はレバーの長いBR-T785にしたかったのですが
レバー左右バラで安く売ってる所が少なかったので、取りあえずもう
普通にBR-M785にしてしまいました。(セットは高いし同梱ホースが無駄)
モデル切り替え時期だったのかNet上の通販がどこも欠品で
入手に手間が掛かったこと(;´Д`)

ディスクはちょっと前からラインナップに追加された6穴タイプ。
やっとシマノの野郎もセンターロックゴリ押しを諦めたか(笑)
IMG_3718.jpg
IMG_3719.jpg

見慣れないので違和感あるけど、まぁ良いか。
ディスクは価格差が少ないのでXTRグレードを選んでも良いかも知れません。
何が違うのかは知らん(笑)

出来ました♪
IMG_3720.jpg

フォークの色が銀から黒に変わったので、何だか
真っ黒黒になっちゃった。
まぁ見た目は なかなか格好いい(自画自賛)から良いか。

今回スンゴイ予算かけちゃったから(恐ろしくて書けない)
あと3年は乗りましょうか(笑)

次回シェイクダウン!
IMG_3734.jpg

<皆様へ>
↓暫くは真面目に更新。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

強化新型 TRANCE の巻。

と、言う訳で
先日力尽きて書かなかったお話の続きとなりますのです。

暑い中走ったせいで少々具合が悪くなった平日の午後。
IMG_3689.jpg

降りそうだった雨がスカッたので、家に帰って組み替え作業。

外したフォークから”下玉押し”を外します。
以前買った”クラウンレースリムーバー”が初めて活躍!!
IMG_3691.jpg

さすがだ、超簡単に抜けた(゚Д゚;)
完成車に着いているペナペナの安ベアリングのと違って
それなりのヘッドセットに付属の物は、一回組んだら
マイナスドライバーでこじったくらいの簡単作業では
まず抜けません。

組んでから早3年ちょい。
IMG_3690.jpg

ヤフオクで新品を安く買ったRECONには随分お世話になりました。
お値段の割にはしっかり感が有り動きもスムーズで大当たり。
ヒロシが買った同年式の同品と違って縮んで戻らない不具合も出なかったし。

新品のフォークのコラムを前のRECONに合わせてカットします。
IMG_3692.jpg

前に切った時は、なんかそうしなきゃいけない気がして(笑)
金ノコで切りましたが・・・
ヨシくんに『アルミなんだからパイプカッターで切れるよ』と言われて
そう言えばそうだなと。

たった2~3分で超簡単に切れてしまいました'`,、('∀`) '`,、
IMG_3693.jpg

前は大汗かいて30分は掛かったのに_| ̄|○
バカだなぁ・・・考えてみれば整備本で金ノコ使ってたのは
単純に当時はスチールコラムだっただけだな。
整備本って何気に直ぐに古新聞。
あぁ、カーボンもノコじゃないと切れませんよ。
MTBerには関係無さそうだけど。

コラムのカットした”こば”をヤスリで綺麗に整えたら
下玉受けを塩ビパイプで打ち込みます。
IMG_3695.jpg

ハンマーでゴンゴンやるだけで、すんなり簡単に入ります。
IMG_3696.jpg

細かいこと言ったら再利用せずに交換した方が良いのでしょうが
まぁ、よっぽど外す時に変形させたりしなければ平気です。

問題はコイツ(スターファングルナット)の打ち込みです。
IMG_3697.jpg

本当は”スターファングルナット打ち込み工具”なる名前の長いのが
売ってるのですが、年に一回使うか分からない工具に高い金払うのは・・・
と、買ってませんので根性で真っ直ぐ打ち込みます(笑)
最初は傾きなんぞ気にせずに上下の羽をパイプに入れてから
傾いた羽の端をマイナスでコンコン叩けば真っ直ぐなります。
今回は思ったより綺麗に真っ直ぐ入れられたのでそれはしてません。

ッてことで、予想より短時間で装着完了!
IMG_3701.jpg

言ってなかった(笑)
交換したのはおしゃれ3号と同じ、ROCKSHOX Revelation RCT DPA って奴で
150mm~120mmの可変ストロークのフォークです。
FOXで言う所のTALASとかとまぁ同じ感じの物。

ところで、何で替えたのかって言いますと
以前当Blogで言ったことがあるのですが、TRANCEのハンドリングが
キョロキョロと落ち着かない所がありまして
Slacklineと比べる様になってからハッキリと
それが分かる様になったからです。

んでね、私のつたない計算では肩下長があとチビッと伸びれば
トレールが増大するので改善の見込みがあるなぁと。
私も無駄に2輪車歴が長いので、一応哲学がありまして
 『ハンドリングは弱アンダーがベスト』
ってぇのがそれだったりします。
コレは腕にも寄るので誰にも当てはまる物では有りませんが
自分の様な2流ライダーにはその位がコントロールし易かったりします。

上を揃えて・・・
IMG_3699.jpg
IMG_3700.jpg

このくらいの差ですね。
インチキ計算ではヘッドアングルが1.1度 寝ることになります。
TRANCEのヘッドアングルは69.5度なので68.4度??
ま、あくまでコレは前後サスの沈み量が均等だった場合であって
フルサスの場合はバランス変化で前後の沈み量が変わってしまうので
何とも言えません。
元々120~130mmだったストロークの乗り物を150mmまで
伸ばしちゃって平気なのか?とかねぇ・・・

ここで、今更な事に気付く。
IMG_3698.jpg

RECONはブレーキ取付けがインターナショナルだった(笑)
う~ん、前にM太郎にあげちゃったからポストマウントのBKTが無いなぁ・・・
と、どうせホイールも到着してないので ここでこの日の作業は終了ナリ。

その後、金曜日の夕方に会社の帰りにナカザワで
BKTを購入してくる。
IMG_3707.jpg

在庫があって良かった♪
AVIDのBKTは無駄に値段が高いのです( ̄_ ̄)

そうこうしていると、ホイールも到着しました。
マビックの719リムとHOPEハブのいつもの組み合わせ CRCカスタム。
IMG_3705.jpg
IMG_3706.jpg

円安のせいで 前よりも5千円も高かったよ(;´д`)トホホ…
今度は”赤”。
コレで頑張れば週末にのれるか?!

ポストマウントだと、ボルトの長さが足りなかったりして
家中探し回って何とか使えるボルトを探し出し完成。
IMG_3709.jpg

道具とか探してる時間の方が長かったりします。
やっぱり脚は伸びてるね。
家の前を乗った程度ではハンドリングの変化は よ~ワカラン。

さらに翌日の土曜日の遅い朝。
やっぱり平日の疲れでしんどかったので、山は無し。
IMG_3713.jpg

前晩に付けた暫定ボルトが嫌だったので、ぴったりのボルトを
近所のカインズで買って来ました。
これで変な不安は無し。

と思っていると、
合わせて買った一式が到着・・・
IMG_3715.jpg

長すぎるので、後編に To be continued!

<皆様へ>
↓また終わらず。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

炎天下ライドとフォーク交換の巻。

年休を取った火曜日。
前日の夕方にに激しい雷雨があったので、トレイルが乾くのを待って
ゆっくり昼前にいつもの里山へ・・・

行こうかと思ったけれど、あまりの気温に躊躇する。
IMG_3688.jpg

以前、調子に乗って猛暑の中を坂を登ってて倒れたことを思い出す。
近年の暑さは真剣にヤバイのです。
舐めてると本当に死んでしまいますよ(゚Д゚)!
もう涼しい部屋で寝っ転がってDVDでも見てようかと思ったけれど
せっかく休んだんだからと、暫し悩んだ後に出発。

もの凄い日差し・・・( ̄_ ̄)
IMG_3672.jpg

ハッキリ言って冷房の効いた車から下りたくない(笑)
ここまで来たんだから行くか・・・

いつもより意識してペースを落としてアプローチ。
日陰で水を飲んで休むも、やはり状況はかなり厳しいのです。
IMG_3674.jpg

汗をボタボタ垂らしながら、なんとか326m(笑)の山頂へ。
トレイルの状況は気温で予想以上に回復しており全く問題なし。

しかし、風は完全に止まっており動いてないと

身体の周りの空気が”熱く”絡みついてもの凄く不快です。
IMG_3675.jpg

止まってると絡みついてくるのは、不快な空気だけでなく
クロメマトイとブヨと蚊も!!(゜皿゜)キー
夏はその手の害虫がねぇ・・・(;´Д`)
最近コレばっかりだけど、今回も相棒はおしゃれ1号ことTRANCE君。
新部品が届いたので、今日で現在のこの仕様は乗り収め。

オイオイオイ!! ビックリしたぁ~
IMG_3679.jpg

このトレイルで一番スピードの乗る区間で、コーナーを抜けると
予想外の倒木。
慌てるとバニホなんて急には出来ません・・・
昨日の雷雨で折れた枝の様です。
軽かったので一人で除去。

いつもの広場で日陰を探して休憩。
IMG_3681.jpg
IMG_3680.jpg

草藪が伸びちゃって見晴らしなんてありゃしねぇ。
暑いし、話す相手もいないので水分摂ったらとっとと次の尾根へ。

と、ゼ~ハ~登ってると急に吐き気が来て 足が重くなる・・・
やっぱりだ、ヤバイ・・・
休もうにも止まるともっと暑いので、ソロソロと歩きながら
息を整え水を飲む。

何とか山頂に戻ったので、もうとっとと帰路の尾根を下ります。
その方が身体が冷えそうだから。
IMG_3683.jpg

ここもかっ!
またも倒木ですが、乗り越え用の枝が集めてあるって事は
さっきのと違って週末以前に倒れたようですね。
高さがあって邪魔だなぁ・・・

一番難儀な登り返しの頂上も、枝が垂れ下がってたので
なんだと見ると、折れちゃったんですね。
IMG_3682.jpg

台風とか来て被害が出ると、また面倒臭いですねぇ。
これ以上通り難い所が出来るのは勘弁です。

休憩所に着いた所で、冷やっとした風が吹き出しました♪
IMG_3684.jpg

と、思ったら雷がゴロゴロと・・・
成る程 低気圧が来たから空気が吸われて風が吹き出したんですね( ̄_ ̄)
足下の明るいウチにサッサと帰りましょう。

夕立がスカッた感じで平気っぽいので、帰ってから
バイクを分解します。
IMG_3689.jpg

・・・眠くなっちゃったので 続きはまた。

<皆様へ>
↓ちゃんと書きますって(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

W山リベンジの巻

先週末に予想外の雨で撃沈したW山行き。
今度こそ土日は天気がもちそうなのでリベンジします。
天気予報に久しぶりに出た”ギラギラ猛暑日マーク”
少々ビビリながらの出発。

先週と同じ時間、同じメンツで同じ場所に多少のデジャブを
感じながら集合。
IMG_3630.jpg

曇ってますが、今日は前回と違ってちゃんと山の上まで見えてます。
晴れの予報でしたが曇りで結構。
少し湿度が高いですが、予想外に涼しめで
出来れば今日はこのまま曇りで通して欲しい(笑)

おっちゃんは昨日までの疲れが抜けず、いつもの元気が無くて
ボ~~ッとしてます。
IMG_3631.jpg

自分も前晩に職場の飲み会だったので、ちと眠い。
何度も言ってますが、アルコールアレルギーなので酒は
全く飲んでませんけどね。

M太郎と合流したので、さっさと3台積み込んで
山頂近くの第2デポ地へ。
IMG_3636.jpg

良いですねぇ・・・平日に雨は何回か降りましたが
通り雨っぽいのだけで本格的には降らなかったし晴天が多かったので
トレイルは乾きすぎないグッドコンディション♪

久しぶりに出発前にパチリです。
IMG_3634.jpg

長いこと一人足りないな(笑)

ここはスタートから結構キッツイ坂が2段有りまして
ヒ~ヒ~言いながら何とか突破。
この緑の広葉樹の屋根が広がる防火帯が自分は大好きです。
IMG_3640.jpg
IMG_3642.jpg

緑が綺麗で良い季節ですね♪
ハルゼミでしょうか? 賑やかにちょっと早めのセミが鳴いています。
と、気になって調べたらエゾハルゼミと言うんですね(´・∀・`)ヘー
印象に残る変わった鳴き声。


もう一押し頑張って走って直ぐに頂上に。
IMG_3643.jpg
IMG_3645.jpg

夏なのになかなかの展望です。
それにしても吹く風が気持ちいい♪(´∀`)
太陽が出てないお陰か? はたまた低山と言っても一応1200mの
標高のお陰か?
ちょっと冷やっとした丁度良い風が吹いて最高なのです。

ちょっと休憩してたら、おっさん完全に寝てます。
IMG_3644_1.jpg
DSC02961.jpg

気持ち良いのは解りますが、これから下るんだぞ!(笑)
ま、かく言う自分も何だかこれから難所の続く
急坂を下りる感じじゃありません。

さて、そろそろ出発です。
IMG_3648.jpg

おじさんFOESを壊すのが嫌でORANGE号で来ました。
そんな私も同じ理由でTRANCEで来たんですけどね(笑)
こんなチャレンジングな山でSlackline号に傷を入れたくない!

オイオイ、おじさん最初っからガンガン行きますよ( ̄□ ̄;)!
遠近感が弱いのか毎回写真じゃ分かり辛いけど、もの凄い劇坂なんですよ
正直、我々如きの腕では下りれる日が来るのかって位の。
IMG_3651.jpg

勿論この後、思いっきり転んでチェーンが噛込んじゃって
外すのが大変な事になりましたけど。

あかん、久しぶりだと『イケイケスイッチ』が入るのに
時間が掛かる・・・
wrb001.jpg
IMG_3652.jpg

やっぱりビビリまくりです。
でも、やっぱり”ホーム山”を持つことは大事ですね。
前から行ける所と行けない所がハッキリ解ってるので
自分のダメッぷりと成長がハッキリ解ります。

ちょっと乗ってきたから楽しい楽しい♪
IMG_3653.jpg
wrb002.jpg

前後サスを堅めにリセッティングしたら、俄然
イケイケモードに入りました!
成る程、前は余裕がなかった場所でも”タイヤを切らない様に”とか
岩の状況を見ながら走れるって事は下手にはなってないな。
リヤホップターンが前より上手くできる様になったお陰で
クリアー出来なかった場所が足を着かずに抜けられるのが嬉しい♪

自分はこの狭い場所が大好きだったり。
IMG_3655.jpg
IMG_3657.jpg

松が伸びちゃってて痛いけど。
残念なことに、杉伐採の為でしょうけど一部のトレイルが
切り出しの為のトラック路に広げられてたりしました。
以前の地形がわかんなくなるくらい_| ̄|○

以前に撮ったウェラブルカメラの映像をもう一回確認して切なくなる。
そうだ、こんなだった・・・
あ~、もうこの場所はこのままにそっとして置いて下さい(´・ω・`)

いつもの休憩ポイントに着きました。
IMG_3659.jpg
IMG_3662.jpg
IMG_3660.jpg

冷やっとした風がサ~ッと吹き抜けます。
何とも最高に気持ち良い♪
良い方に天気予報が外れて良かった。
でも、この後状況が変わったのか単に標高が落ちたからか
猛烈な暑さに汗ぐっしょりに。
あぁ、夏の感じを段々と思い出して来た・・・

さて、ゆっくり休憩したら再出発。
IMG_3664.jpg
DSC02965.jpg

ちょっと危険な岩を下りたら後半戦です。

走るのが楽しくってビュンビュン走っちゃったから
写真が少なく・・・
wrb003.jpg
IMG_3665.jpg

あっという間に神社跡。
ここからの難所が行けそうで行けなそうで絶妙(笑)
最高なんです!
IMG_3668.jpg
IMG_3669.jpg

凄い凄いΣ (゚Д゚)
難なく抜けられるぞぉ~嬉しい!
勘は鈍ってなかったな。

ヨシさん途中で無茶し過ぎて体が痛くなったせいで
急に案パイになってきました(笑)
IMG_3670.jpg

コリャアレだな、バイクコントロールの向上よりも
下りれるラインを読むのが上手くなったってぇのが正解の様です。

チキショウ・・・
IMG_3671.jpg

最後の難所が伐採木でラインを塞がれたせいで乗車不可能。
オールクリアーならずでした。
ま、良いか。

なかなか充実した半日ライドでした。
ほとんどバランスばっかりのゆっくり走行なのに筋肉痛。

もっとちょくちょく来よう。
IMG_3639.jpg

<皆様へ>
↓次回、久々バイクリニューアル編。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

勇気ある撤退?

梅雨の合間の週末。
珍しく土日とも天気が持ちそうだったので、日曜日に
二人に声かけして半日山行き

朝早く起きて、ウチに来たヨシくんと合流して出ようとすると・・・
IMG_3607.jpg

雨? (゚Д゚)ハァ?
怪しい空でしたが、霧雨が降ってきました_| ̄|○
う~ん(´Д`) 天気予報は曇りだったのに。

家のそばでも降ってたりドライだったりと不安定な状況なので
『山の方はきっと晴れてる』
と、根拠のない楽観で一応出かけてみます(笑)
IMG_3611.jpg

が、デポ地も御覧の通りの天気(-_-)

ココでも車のFrガラスが濡れる様な霧雨が続いており
山の上の方は雲に覆われて真っ白。
IMG_3609.jpg

ダメだコリャ・・・

久しぶりに来たW山。
結構楽しみにしてたので、諦めきれずに車でダラダラ。
IMG_3610.jpg

するとバスで都内からやって来たと思しきハイカー達は
霧雨なんて気にせずにトレイルの方へ歩いて行きます。

トレイルの状況はどうなんだろうと、ちょっと歩いて
状況確認してみると、
trail02.jpg

降ったのはこの霧雨だけなんですね。
路面は全然濡れておらず良い感じ。
雨が止めばなぁ・・・

行ってみてダメだったら諦めようと、クルーザーに
バイク3台積み込んで勢いで出発。
IMG_3613.jpg

山頂付近の第2デポ地を目指します。

30分程でデポ地へ到着。
IMG_3616.jpg
IMG_3621.jpg

ま、予想通り完全に雲の中(笑)
路面はビッシャビシャだし、面白いことに霧雨が山の木々に付着して
木の下だけザバザバと音を立てて滴の雨が降っています。

M太郎がちょっとトレイルを覗いて来ましたが、
やっぱりダメですね。
IMG_3619.jpg
IMG_3617.jpg

諦めきれないオヤジが一人(笑)

ただでさえ、スイスイは走れない難所が続く山。
路面が濡れてたら楽しめない所かスンゴイ危険です。

無駄に怪我しても嫌なので本日撤退決定!
IMG_3622.jpg

3人で話しましたが、多分ピョンピョン隊初の”走らず終い”(笑)

しっぽ巻いて退散でございます。
IMG_3618.jpg

残念・・・

ムカ付くことに、家に着いた頃には
青空と太陽が出て参りました(゚皿゚)キー!
IMG_3623.jpg

山が晴れなきゃ意味がないし、濡れた山道は
直ぐには乾かないのでどうせダメですけどね。

随分早く家に着いたので、ゆっくり昼飯食ってダラダラ。
子供が自転車に乗りたいというので、ちょっと離れた河川敷へ。
IMG_3624.jpg

子供用積んだの初めてだなぁ・・・

上の子、頭が少々大きめで いつの間にか子供用所か
嫁さんのメットも入らなくなってました。
IMG_3625.jpg

私の予備のメットを被らせると少々大きめですが
そんなに違和感なし。
頭身が低くてカワイイ(笑)

微妙に自転車センスが無いかなぁと心配してた上の子ですが
いつの間にかまぁまぁ乗れる様になってました。

そんな外した休日。

<皆様へ>
↓また今度ね、今度。?
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。