スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ、THOMSONのステム。

題名は前回ステムとポストをボケて間違えたから(笑)

先日一緒に走った際、クルトさんからTHOMSONのステムを
譲って頂きました。
CRCで、ず~っと欠品したままで、欲しくても買えなかったのです。
国内はムカ付くから有っても買う気がないし(笑)

ビフォアーと、
IMG_1549_20120425201258.jpg
IMG_1617.jpg

アフター。

70mmを50mmにしたので、バー1本分くらい手前に来ます。
既に70mmで結構走ってしまったので、ちょっと乗ると違和感バリバリ。

ただ、久しぶりにTRANCEに乗った時に、Slacklineに上手いこと乗れない
要因の一つがポジションの違いだと何となく思ったのですよ。
ハンドルが遠いんです。
IMG_1618.jpg

余りに違和感があるので、失敗かなぁと考えながら
家の周りを2~3周すると、アレレすっかり分からなくなってしまいました、ハハハ(笑)
人の感覚なんて全くアテになりませんね。

今週は色々と用事が多くて、あんまし時間が取れず。
IMG_1615.jpg

日曜にちょっとだけ裏山を走りました。
しかしまぁ、あっと言う間に新芽の季節。

山中にさらっと置かれた乗り手の居ないCHROMAG 3台。
特徴的な色のバイクはやっぱりほいさんのニューバイクでした。
IMG_1613.jpg

jinyaくんとお仲間と一緒。
こうなると1台だけ仲間はずれのUKバイクだコリャ。
良いモン、少数派で(笑)

初めて見たぞ、本物のjinyaくん。
実際合うと、思ってるよりももっとずっと若かった(笑)
そりゃそうだ。

しかし、やっぱり凄いなぁ・・・
ちょっと目を離したら、ぴゅ~って消えちゃったよ ホンのちょっとの下りで。
速っ!
中年が中途半端に真似すると怪我するから、やっぱり遠くから見ていようね別世界。

別れ際に 『じゃ、自分はここで』 と声かけしたのですが、お三方に全く気付かれず。
黙って消えた訳ではないのですよ、ごめんね ほいさん。

2周しようと思ったのだけど、山頂側へ戻った所で霧雨が降り出してしまいました。
IMG_1619.jpg

ま、そんな天気の週末でした。

<皆様へ>
↓もうGWか・・・
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

たまにはアウェイで。

前日の晩は、雨がジョロジョロと長時間降り続き・・・
もうコリャダメかなぁと思ってた日曜の山行き。
朝から初夏の様な気温と晴れっぷりだったので、結局行くことにしました。

今日はクルトさんの案内で、秩父方面のお山を走ります。
IMG_1594.jpg

またも日本中のSlackline853の50%がここに集結!
残り3台はどこにあるんだろう?(笑)
自分は遂に初めてヘルメットを忘れ_| ̄|○
クルトさんがたまたま2個持ってたので助かりました。

舗装の林道をエッチラ押して登ります。
クルトさん、こんなに登るなんて聞いてないよ(笑)
IMG_1595.jpg

里山と謙遜(?)されてた山はなにげに標高が500m以上もありまして、
下の町は遙か下に見えてます。

ちょっと休憩してお楽しみの下りへ♪
IMG_1599.jpg
IMG_1600.jpg

夏は藪に埋もれてしまいそうな狭いシングルトラックですが、
ビュンビュン走れて気持ち良い。
自分は相も変わらず未だNewバイクに馴染めず、みんなに全然ついて行けず。

クルトさんは慣れもあるのかも知れませんが・・・
IMG_1601.jpg

雨上がりのこんな恐ろしい難所をスイスイ行っちゃいます。
粘土質・根っこ・片側崖・急斜面の四重苦(笑)

ネガティブな考えが過ぎる時は、やっぱり思った通りの結果になるものです。
IMG_1602.jpg

あきらめが早くて良かった・・・自分から逃げて木に捕まらなかったら
遙か斜面の下まで落ちる所でしたよ(;´Д`)

おじさんは、あらかた下りた所で安心したのか
いきなり最後に転倒。
IMG_1603.jpg

まるで田んぼにでも落ちた様な泥だらけに。
うわぁ、嫌だ嫌だ(笑)

暖かいって言うか、ちょっと暑いくらいの日和。
IMG_1604.jpg
IMG_1605.jpg
IMG_1606.jpg

そこかしこで花盛り♪
良いねぇ、春は。

もう一回登り返して、別ルートへ。
IMG_1609.jpg
IMG_1611.jpg

もの凄い急坂の檄斜面を下りたり、岩場を下りたり
アスレチックに楽しんだ所で自分とヨシさんが時間切れ。

クルトさん案内ありがとう♪
IMG_1612.jpg

初めての場所を十分に堪能しました。
しっかし下手だなぁ、俺(;´Д`) なんかガッカリ。

凹んでる暇があったら前に進め!!
IMG_1608_20120421203847.jpg

と、冬眠寝起きのカエルくんも言ってました。

PS: 昔、学校の後輩が
  『ガマガエルの背中舐めるとラリれるらしいですよ、舐めましょうよ』
って言ってたの思い出した(笑)
独りで舐めてろ!アンポンタンめ。

<皆様へ>
↓練習、練習!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

独り、山行き。

公私共に多忙の為、blogが滞りがち。
頑張れ、俺!

さて、更新を久しぶりにもの凄くサボった
時間軸が完全にずれてしまいました。
でも考えてみたら、このblog読んでくれてる人にとって
実際の日付なんか関係無いのねんねん。
別に良っか(笑)

先週のとある平日。
久しぶりに年休を取って独り山行きです。
前日に結構雨が降りましたが・・・行ってみてから考えようかと。
IMG_1552.jpg

何とも牧歌的な春の青梅。
山々の向こうに富士山もポッカリ。

都内から随分遅れて咲いた桜も、やっと満開に。
IMG_1556.jpg

やっぱり良いねぇ、桜。

出るまでどこに行こうか悩んでたけど、独りだし
電車で行って登れる山にします。
IMG_1558_20120418200654.jpg

なので、面倒ですが久しぶりに輪行。
なかなか良い場所のない駅前で袋詰めをやってると、目立って嫌。

目的駅で下車。
前日の嵐と打って変わってまるで夏の様な陽気なのです。
IMG_1559.jpg
IMG_1560.jpg

光と空気が完全に初夏。
気温も・・・多分軽く20℃越えでしょうね、自転車を組み立ててるだけで暑い。

組んだら、サクサクッと走って林道の入り口へ。
IMG_1562_20120418223038.jpg

長いんだよねここから。
しかも今日は出発が子供を送り出したりしてからだったので、
もうここで昼の12時。
今から1400mの山を登り始める時間ではありません。
お陰で誰~もおらん(笑)

あっ、石版が外されてる。
IMG_1564_20120418223037.jpg

25年か・・・
家族の元に戻れて良かったね。 俺よりたしか年上だったな。

しかし暑い・・・(;´Д`)
IMG_1567_20120418223036.jpg

ヤバイ。
こんなに暑くなるなんて思ってなかったからドリンクの量が少ない。
ま、食事用の水を飲むのに回して調理は沢の水にしちゃおう。


もうこんなに疲れたのに、更にあそこまで行くんだっけ?(笑)
無理じゃね? 独りってシンドイ。
IMG_1570.jpg

前回は、よく行ったなぁ・・・

何とかかんとか、やっと林道の終点に到着です。
IMG_1573.jpg

ここで既に14:00。
前回に比べたら相当な所まで乗車で頑張ったので、ピッタリ2時間で来ました。
上で食べようと思ってたけど、サスガにお腹が空いたので
ここで昼食。
なんか気温が上がったせいでチッサイ虻が大量に寄ってきて
落ち着いてご飯が食べれません。
なので、写真無し。

食ったらとっとと出発します。
ってか時間がヤバイのです(笑)

ここ大好き♪
IMG_1576_20120418225542.jpg

ほんの一瞬ですが、ステキな尾根道を楽しみます。

山頂まで行きたかったけど、時間的にもう無理。
IMG_1577.jpg

担いでここまで来た所で、今日は巻道の迂回路から
目的の尾根に向かいます。

この巻道は前回も苦労したンですよね・・・・
IMG_1579.jpg

って、こんな有様?ですか。
こんな所で落ちたりしたら笑えねぇよって、足がズルって うわぁ!!(゚Д゚;;)!!
ホントに落ちたかと思った。
心臓がバクバク。
誰にも行き先言ってきてないし、落ちたら確実に骨になります。

ちょっと登るのが大変ですが、良い所なんですよ、ここは。
IMG_1580.jpg
IMG_1582.jpg

誰も居ない尾根道で幻想的な空を見る。
アレ? さっきまで晴れてなかったっけ?
気圧を確認すると矢印が急降下中。
早く下りなきゃ・・・

しかし、風邪ひいた直後の病み上がりに来るモンじゃありません(;'ω`)
さっきから登りに頑張りすぎたせいか、折角下りに入ったのに
もう体調がボロボロで全く楽しめません。
ダメだコリャ・・・
あぁ、タダでさえ時間がないのに
きつくて休んでばっかりで先に進まない。

何とか、最高のスッ飛ばしゾーンに突入。
しかし、ここで体調だけでなくブレーキが不調で変な所を擦り始め・・・
悪いことは重なるなぁ。
IMG_1584.jpg

最高のシングルトラック後半は、先日の爆弾低気圧にやられたのか
倒木だらけで、終いには数m置きにバイクを抱えなきゃならない始末。

トレイルは折れた枝に埋まり。
IMG_1587.jpg

通るだけで大変。

良かった・・・何とか無事に里に出た。
IMG_1589.jpg

この後、もう輪行はメンドイので
体調はギリギリだったけど、下り方向だと自分に言い聞かせて
自走で家に帰りましたとさ。
IMG_1569_20120418232254.jpg

<皆様へ>
↓体調管理は大事です。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Continental X-King

会社の先輩の結婚式に久しぶりに都内に行った昨日。
IMG_1468.jpg

青梅近辺はまだまだ3割くらいしか咲いてないのに、都内の桜はほぼ満開!
うそ、マジでそんなに気温が違うのか?!(笑)
一応ね、ここも東京都なんですけどね・・・ブツブツ

先日(⇒ タイヤとハンドル)タイヤ交換したばっかり・・・
付けたRace king、コレが里山では転がりも軽くて良いタイヤなのだったのですが
本格的な山のシングルトラックのトレイルで、コーナー頑張っちゃうと
Frがスッコ抜けたりと少々使い方に合ってなかったのです。

あ~ぁミスったなぁと思ってると、まつおさんから
 『USTだとスローパンクするけど、チューブ入れたら使えますよ』
と、ほぼ新品の”X-KING”を頂きました♪
IMG_1540.jpg

幅2.4inと少々オーバーサイズなので干渉が心配ですが、
頂き物だし物は試しなので付けてみるので有ります。

付ける前の状態。
Frはまぁ余裕ですよね。
IMG_1542.jpg

元々フォーク側は何でもOKにしなきゃならないので
余裕設計です。

問題は対フレーム側とのクリアランスが必要なRr。
IMG_1543.jpg

さすが、ALL MOUNTAIN を謳い文句にしてるSlackline853。
2.2インチタイヤでは余裕です。

サクサクッと交換。
IMG_1547_20120408152704.jpg

USTは一般のタイヤよりは堅くてビードが入れ辛いけども
想像していたよりは柔らかかったですね。
う~ん、久しぶりにゴツイタイヤだ(笑)

Frは全く問題なし。
IMG_1544.jpg
IMG_1545_20120408152706.jpg

Rrも。新品タイヤ特有の ”ヒゲ” の先から3mmは空いてるので
一応OKです。
2.4inってたったの0.2in(約5mm)違いなのですが、結構太くなります。
XC系でリムが狭かったのが幸いしてタイヤを広げなかった感じ。
2.4って数字だけ聞くと誰かの恐怖を思い出して
笑えないのですが、実際履いてみたら
これなら実用上問題無さそう?
タダでさえ遅い自分に大リーグ養成ギブスは必要ないのです(笑)

ちょっとゴツくなったけど、予想外に普通の見た目。
IMG_1546.jpg

あり得ない見た目になったらどうしようと心配していたので、安心しました(笑)
自販機まで乗ってみたら、ゴロゴロとRacekingの様にはスイスイ走れませんが
これだけ太いのにNevegalなんかよりは全然軽い感じです。
暫くこれで試してみるか。

走ってみたいけど、風邪ひいててダメダメなので
次回までお預けでゴザンス。

PS : 寝てる間に小人さん達がフェンダーを付けていきました。
     黙って変なことしてると不審者扱いされますよ!(笑)
IMG_1549.jpg
IMG_1551.jpg
ありがとう小人さん
しかし、相変わらず仕事が細かいなぁ・・・

<皆様へ>
↓早く風邪を治すのだ!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

久しぶりに本気の山へ。

一昨日の嵐は凄かったですね(゚д゚)
の更新サボってるナタジゴです。
今プレッシャーの掛かる仕事抱えてるせいで、メンタルの問題です。

台風の様な春の嵐が吹き荒れた土曜日。
クルトさんと秩父方面に行く予定が流れ、ストレスでおかしくなりそうだったので
土曜は家族サービスを行い、日曜日に山へ行かせて頂きました。

まつおさんを駅でピックして、ヨシくんの待つ集合場所へ。
IMG_1430_20120405220549.jpg

今日も日本の33%のSlackline853が集合。
って言うか、そんなことより本日のMTBは3台ともメタリックブルー(笑)
まるでオッサンがお揃いの服着てるみたいで”キモイ”とか思われそうで心配。

今日の山は、前回反対側から登った山。
今回は皆さんがアクセスする一般的な方向から登ることにします。

こっちから登ると、一応高さ的には7合目くらいまで車でアクセス出来るのですが・・・・
尾根道はどうせ登ったり下ったりなので、まぁ麓から登るよりは1/3くらい楽出来る程度。
IMG_1432_20120405222040.jpg

と、思ったけど実際車で来てみれば
コリャ我々だったら1時間じゃ無理だな(笑)
マジでここを1時間?!( ̄□ ̄;) 参考にしたblogの方は相当な強者だ。

ここって車で来ちゃ行けないのかな位に思ってたけど、
来てみれば普通にハイカー&トレランナーも車で来てますね。
IMG_1433.jpg

な~んだ、心配して損した。
ただ、前日の強風で車通りの少ない舗装林道は折れた木の枝とこぶし大の岩だらけ。
止まっては避けしながらの登りでした。

荒れた天気の後は、”台風一過”と呼んで良い好天。
IMG_1431.jpg

この尾根は水捌けが良い様で、トレイルは心配が杞憂の全然OKコンディション。
gzn01.jpg

ですが、まぁ想像通りの押し担ぎ。
波に乗って遊ぶには、やっぱし楽で無いゲッティング。

いや、上方に木が茂って担ぎ難いので、反対側から登るよりも辛いかも。
IMG_1437.jpg

足下が悪くないのがせめてもの救い。
やっぱ来るとここはキツイなぁ(笑)
前回の苦労の部分はすっかり忘れて美化してます。

いやいやいやいや、山頂付近はまだ雪が残り・・・溶けた後に凍ってて
足下も大変悪いです
DSC02321.jpg

滑るの何のって、ハイカーは皆さんアイゼン装備。
俺らは”時~々”乗るからそんな物履けないモンね。

苦節2時間。
ようやく目的の避難小屋へ到着♪
DSC02350.jpg

前回は寄らずに遠くから横目で見ただけだったので、分からなかったけど
凄い立派な避難小屋なんですね Σ (゚Д゚;)

違う尾根から登ってくる人にはここは通り道の様です。
行き交うハイカーさんとコミニュケーション。
DSC02337.jpg

今日は落ち着いた方々が多いおかげで、マッタリとお話し出来ました。

ポカポカと暖かい日なたで、お湯を沸かして山ラーメン。
IMG_1449.jpg
IMG_1451.jpg

コレが本当に美味いのです♪
汗で濡れたウェアも乾かして、ゆっくりコーヒーを飲んだらさあ出発。

Ride on!! って奴です。
gzn03.jpg
gzn05.jpg
gzn07.jpg
gzn09_20120406001527.jpg
gzn10.jpg
gzn04.jpg
gzn11.jpg

あぁ~、極楽極楽。 日頃の憂さをブッ飛ばします。
本当ここは下りっぱなしで最高です。 なかなか有りませんよ、他には。

極上タイムはあっという間に・・・・いや、十分に長い(笑)
IMG_1464_20120406000917.jpg

久しぶりだし、HTでサドルに座ってないし
足がカクカクなりましたよ。
初めて来たまつおさんも下りっぱなしのトレイルにニンマリです。

さて、次はどこにしましょうか?
IMG_1463.jpg

<皆様へ>
↓やっぱり飛ばすにはタイヤが・・・
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。