スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wanna be 山

と言っても山になりたい訳ではありません。
いやだ駄洒落?

今週末は土日とも降らないと天気予報が言うので、
いそいそと山行きます。

masa隊長達は日曜に担ぎの多いあの丘陵地帯へ行かれるとのこと。
自分はどうもこうも腰が痛いので、暫く担ぎは無しの方向で行きたく
前から行ってみたかった有馬ダム近辺をクルッと廻る割とメジャーなwrb山へ。

体力温存の為自宅から自走は今回無しで、スタート&ゴールになる温泉に車をデポ。
アレレ? 雨がポツポツ・・・・
こんな微妙な天気でも、ここが終点のバスからはハイカーがゾロゾロ降りてきます。

CIMG0172.jpg

実は頑張って昨晩シフトとブレーキのワイヤー張って慣れない変速調整して・・・
完成しました! ”おしゃれ2号”こと KONA CALDERA。

CIMG0173.jpg

シェイクダウンに知らない所行くってどうよ? と最後までどっちで行くか迷いましたが
やっぱり折角なのでこれで行くことに。
きたねぇ髭面。

今日は”男の登り祭り”の副題が付いてますので、山頂までの舗装された林道を
頑張って登りましたが・・・それにしても長いアプローチ_| ̄|○
二人とも後半無言になってきました。

あと、お前ら絶対おかしいぞ マゾローディ(笑)
よりにもよってこんなキッツイ山道を我々を抜いて登って行くのが何人も居ます。
俺たちは下りが目的ですが、彼らは・・・

CIMG0188.jpg

何だかだんだん雨脚も強くなって最初は乾いていた路面も濡れそぼり。
少々不安になってきた所で、ようやく林道入り口に到着。

CIMG0189.jpg

雨がザーザー降ってきたし、時間は12:30。
丁度良いので広場の東屋で昼食。
ここがようやくトレイルスタート地点なのですが
デポ地からここまで2時間くらいかかってしまいました。

CIMG0191.jpg

走破時間が読めないので、帰路の時間が若干不安です。

広場から山頂までは少々登りますが、広い尾根道は新緑が非常に美しく
いやぁ、来て良かった。

CIMG0195.jpg CIMG0197.jpg

wrb山の山頂からは岩場の急坂で暫し乗れませんが
この後、直ぐにテクニカルな楽しいトレイルに。

CIMG0201.jpg

あんまり楽しかったので、ここから写真があんまり。

コイツが乗りたい光線出してるので、暫く交代。

CIMG0202.jpg

『まぁ、わざわざHTでなくても良いですかね。』
ってさっきからちょっと持ち主も思い始めてた核心を突くなぁ(笑)

神社跡まで来れば、トレイルも終盤です。

CIMG0209.jpg

ここからちょっとコースはハードに。
こんなキツイコースでも結構下れる様になりましたが、濡れてるので
大事を取って危ない所は手堅く下りて押しました。
足つき無しで下りたいなぁ・・・

非常にお気に入りのコースとなりました。
それにしてもアプローチ長過ぎなので、今度は上まで車で・・・ゴニョゴニョ

CIMG0205.jpg CIMG0183.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

夏山、草負け対策

写真の整理が出来てないのでsengn尾根の続きはまた今度ってことで。

この間のsengn尾根にシンガードだけ付けていきましたが、足首の固定が良いおかげで
ほとんどズレも気にならずなかなか使えます。
コレして行かなかったら”押し”の場面でガンガンペダルにスネが当たってたので
スネに小傷一杯出来ていたことでしょう。

100612_100.jpg
  Photo by mtrmasa

だた、やっぱり蒸れます。
プラの裏に半独泡の圧縮ウレタンが付いてるのですが、これが当たってる部分が
帰ってきてから痒くて。
それにいくら前側にシンガードが有っても、伸び盛りの草木に当たって
ふくらはぎも痒い。
スパッツは冬場はロード用のロングタイツを穿いていたのですが
そろそろ無理だし、夏用の良い物は高い。
そこで、KOZYさんからソックスもイケるとの情報を頂きまして

なるほど、どうせ七分丈のカーゴパンツで隠れるので黒いサッカーソックスを導入。

CA3C0412.jpg

これで、腕はどうしようと思ってたら近所のホームセンターカインズで
こんなの発見。

CA3C0415.jpg

298円と猛烈に安いので、買ってから考えることに。
で、装着↓

CA3C0416.jpg

おぉっ、良いじゃんと思うも・・・・結構暑い。
これじゃパールイズミのアームウォーマーと大差無いかも。
さずがにウォーマーとは違って風通しは良さそうなので今度山で使ってみます。

全部付けるとこんな感じに・・・

CA3C0414.jpg

うーん(笑)、やっぱり暑い。
でも草負けするよりは良いか

KOZYさんが言う様に服と違って休憩時には下げられるし。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

sngn尾根 リベンジ その1

今週の面倒な仕事のことを考えると若干鬱になる
アンニュイな日曜の深夜。
考えても仕方がないので、楽しかった事だけ考えて
よく寝れる様にします。

ってことで、行ってきましたsngn尾根。
前に行ったのがいつでしたっけ? なになに3月か。
Blogも日記になるなぁ。
朝から汗ばむ程の好天です。

CA3C0397.jpg

大変申し訳ないことに発時間と着時間の計算を1時間も間違えたので
H沢駐車場で待ちぼうけ。
今日はいつもの3人だけじゃなくmasaさん達と合同山サイです。

Yくんはこの日の為に出番の無かった3号機を大リメイクして投入しました。

CA3C0399.jpg

なんと、遂にディスクブレーキ付き!!
Vブレーキを馬鹿にし続けられたのがよっぽど癪に障ったのでしょうか(笑)
XTグレードなのがちょっと羨ましくてムカ付きます。

TRANCEに付いてたFrサスを譲ったのですが、渡して随分経ってから
『ねぇVブレーキ付かないよ、あのサス』
と言われて大笑い。
そうか、あんたはディスク付を1台も持って無いの忘れてたよ。
動きが悪いと有名なこのサスも彼曰く、『動きすぎ』だそうで。
よっぽどリジッドじゃないとダメなのね。

眠いので続きはまた

CA3C0402.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シンガード

・シンガード

なんて格好つけて横文字ですが、単にスネ当てのことです。

前にTRANCEを洗車した後に乗車してぴょんぴょんって
滴を落としていると右足がペダルからずるっと滑り
半周まわったペダルがスネにガ~ンと・・・

CA3C0334.jpg

気持ち悪い方はクリックしないで下さい。
(念のため写真小さめにして有ります)

シマノのDXペダル(ロングピン)は色んな意味で諸刃の剣。

先日、嫁さんの携帯修理にショップ連れて行った時に
長待ちしてた際、隣にスポーツショップがあるのを発見。
覗いて見てると良さそうな物が。

CA3C0386.jpg

自転車用のは高いのでサッカーので代用しようと
こんなの買ってみました。
ちょっと走ってみたけど踝部分の固定のおかげでほとんどズレないし
割と良い感じです。
何てったって安い(1200円)

膝は良いのかって?
まだ怪我してないので何かやらかしたら考えることにします。

・2号機

進行中。
ハンドル付けてブレーキ付けて・・・おぉ何か形になってきた。

CA3C0381.jpg

バイクの部品とかヤフオクで売ったお金で(笑)クランクも付きました。

CA3C0382.jpg

シマノのBBはキレイ。
これでシフターとFrディレーラーがあれば乗れます。
(ホイールは暫くTRANCEと持ち回りってことで)

あっ、ペダル忘れてた。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ty尾根 後編

何だかんだバタバタしてると直ぐに一週間経ってしまいます。
梅雨がそこまで来ているぞ!

・ty尾根後編

自走しないと誓ったのにまたこの鳥居に来てしまいました・・・

CA3C0365.jpg

これまた最凶にキッツイ登りをエッサホイサと登っていつもの駅へ。
今日は一人じゃないので坂がそこまで長く感じず。
仲間って大事ですね。

って あれれ予想外、こんなに天気が悪いのに結構人居ました。

CA3C0367_20100607230524.jpg

霧雨でしたが、ケーブルで登り始めると山はこんなに霧の中。

CA3C0370.jpg

上の駅で降りるとコリャどうにもって感じで霧の中。
おまけに小雨が降っています。

目的のknpr尾根はただでさえ粘土質で滑りやすく、この天気じゃ洒落にならないと
思案していると、霧の中に同族Bikerの一団を発見。
ニッコリ笑顔でお近づき、行き先聞くとty尾根とのこと。
こちらの行き先聞かれて『危ないからよしなさい』とやはり止められる。
で、一緒に来る?の一言に2つ返事で即答してty尾根行き決定(笑)

”よし一緒に行こう”と声かけ頂いた方を良く見ると、普段から山サイ動画を楽しみにしている
有名ブログmtrblogのmasaさんじゃないですか!!

昨夜も見てたblogの中の人と勢いで来たこんな所でお会いするとは、
もの凄く運命的。
って言うか本当に嬉しくて『普段からBlog見てます♪』とラブコールしておきました。

いそいそと一団の皆さんに混じって走り出し。
写真撮ってるヒマが無くて
いきなりHの出山での休憩所。

CA3C0371_20100607231242.jpg

ここから山頂までちょこっと担ぎ有り、その後は一気に駆け下り。
写真がちっともないので本家のこちらのBlogをご覧下さい。
100529_006.jpg 100529_023.jpg
 ※注:うんちは漏らしていません。

夢の様に楽しかった山下りはあっと言う間の3時間半。
麓で皆さんにさよならして、クッタクタでftt塚越え。
長い登りを漕ぎながらやっぱり
『電車にするんだった』
と泥だらけの全身で思ったのは言うまでもなく。

あまりに凄い見た目だった様で、激しくなった雨の中走る私を
皆さん二度見三度見されます。

そんなに汚い? 俺。(笑)
100529_050.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。