スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBトレイル記 knpr尾根

 1つの事にハマるとそればっかりになる私。
 頭の中はすっかりMTB一色です。

 先週月曜に年休取って、前々から行ってみたかった御嶽ルートに行ってみました。
 って、地元裏山(七○)以外に行ったことが無いので、初遠征。
 輪行バックなんて持ってないし、悩んだ挙げ句フル自走。

 多摩川
 
 途中、多摩川の紅葉を堪能しつつ・・・・モーターバイクで走ってた時は
 こんなに美しい景色を毎年毎月毎週走ってて全然見てなかったことに気付き、
 自分は本当に良い所に住んでるねぇとしみじみ思う。
 都内の人達ってわざわざ週末大挙して来るんだよ(で渋滞)
 今更であっても、気付いただけマシか?
 休み休みでのんびり走ったので、たった20㎞だけど、吉野街道の
 登山口まで1時間半以上かかっちゃっいました。

 但し、本当の問題はここからだった。
 登山口から、ケーブル駅まで遠すぎ・斜度(平均15°)きつ過ぎ_| ̄|○
 とても乗車一発では上れず、途中1回休んでも更に
 最後は押して上りました(多分30分位もがいてた)
 駅に着いた時には既に汗びっしょりで、トレイルスタート前なのに這々の体。

御嶽ケーブルカー

 紅葉シーズン真っ盛りで平日もダメかと思ったけども
 駅は予想に反して空いており、自転車も乗せて貰えそう。
 (あまりに混むと持ち込みを拒否られる事もあるとか)
 時間のタイミングが良く、駅に着くと直ぐにケーブル乗れました。

 御嶽展望

 御嶽の駅からの展望は若干の薄曇り、天気が良いと凄いとのこと。
 駅脇で川魚焼いてたので鮎を頂く。 うまい。
 何だか大事な物を忘れている様な気がするが、考えるも思いつかないので
 分岐点の日の出山に向かって走り出す。
 走り始めると直ぐに晴れてきたが、森の中ではあんまり関係なかったり。

御嶽~日の出
 
 10分後、いきなり現れた日の出山頂との分岐でしばし考え込む。
 ここで地図を忘れた本当に馬鹿な自分に今頃気付く。
 引き返すのやだから携帯で地図探しながら10分くらい考え込んでると
 ハイカーのおじさんが通りがかったので
 一応聞いてみるが、初めて来たので知らんとのこと。
 お持ちの地図を見せてもらって、何とか再出発。

日の出山山頂付近

 が、そっから更に15分くらい走った日の出山の付近の分岐で完全に道をロスト・・・・・
 しかも何度見ても、その手前の分岐の道標には『knpr尾根』と書いてあるのに
 次の分岐では『つるつる温泉』or『上養沢バス停』としか書いてない・・・・
 あれれと、今降りて来た猛烈な坂を300mくらい押して登って戻り 再度見るも
 道標は今行った場所を指している→また下りる。
 コレを2回も繰り返している内に体力は使い果て、時間はもう1時間も無駄に。
 もうこれでダメだったら諦めてつるつる温泉に下ろうと思い、
 もう一段上の日の出山の山頂へ登ると道案内の看板を発見。
 最初っから何度も見てる”つるつる温泉の分岐”を上養沢側へ行くのが
 結局合ってたと知り、文字通り登りすぎて力を使い果たした膝が心と一緒に折れる_| ̄|○
 再再度降りた時に道標を良く見てみると、”裏側”に『knpr尾根』と小さく書いてある。
 本気で頭に来た・・・・
 山の中じゃ誰も来ないから、道も聞けないし。

金比羅山

 そんなこんなで、ようやく目的のknpr尾根行きのシングルトラックのトレイルへ。
 でも行けた時には、サドルから腰を浮かすともう膝がガクガクしてて正直楽しめない(笑)
 おまけに読んだ本だと この場所は『初中級向けの快適なトレイルで乗車率100%』と
 書いてあったが大変な誤情報・・・って言うか
 とても乗ったままじゃ降りれない様な落差1mのギャップがチョロチョロあるし、
 岩が露出した登りの段差とかはとても危なくて降りて押すしかない。
 おまけに快適な”下り”かと思ってたら”上り下り”が結構頻繁で
 残りの電池を更にすり減らす。
 それに10㎞のトレイルって凄ぇ長ぇ! 行けども行けども終わりが見えず。
 迷子で時間使ったせいで、ゆっくり休もうにも
 もう15:30過ぎてるのにまだ行程半分くらいだ。
 このままでは山中で日暮れを迎えてしまう。
 もう必死に下りました。
 
 で、ようやく五日市駅前に出るも既に時間は17:00で空は真っ暗。
 本日の電池を全部使い尽くした私は『ここから家まで漕ぐのか・・・』と
 クラクラしていました。(二つ塚越えで完全に力尽きて正直泣いた) 

 景色も、コースも素晴らしかったけど、心に余裕が無いと半分しか楽しめず。
 準備不足のダメな見本。

 教訓 : 無理な自走は止めよう。

 って言うか、もう二度と自走しない。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カウンター
プロフィール

ナタジゴ

Author:ナタジゴ
Bike&Bicycle両方好きな家庭持ちのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。